【オートバックス】タイヤ交換工賃・料金

タイヤ交換を自分でしている人もいますが、慣れていない人はやはりプロに任せたほうが安心ですよね。

では、オートバックスでタイヤの交換をすると、工賃はいくらくらいかかるでしょうか?またポイントカードによる割引などは可能なのでしょうか?

気になる料金についてご紹介していきます。

本記事でわかること

  • タイヤ交換の種類
  • タイヤ交換工賃
  • タイヤ交換関連のメニュー
  • 他店のタイヤ交換

 

《タイヤ関連》

【オートバックス】タイヤ関連作業・工賃や料金 一覧

 

タイヤ交換の種類

タイヤ交換には入れ替え、付け替え、履き替えなど色々な呼び方がありますが注意が必要です。

オートバックスでタイヤ交換する場合に『タイヤ交換』には2種類あります。

【タイヤの履き替え】

ホイール付きのタイヤを脱着して、新しいホイール付きのタイヤを装着する方法

(ホイール付きタイヤセットなどを購入して取り付けてもらう場合)

 

【タイヤの組み替え】

タイヤを車から脱着し、ホイールから古いタイヤを外して新しいタイヤをホイールに取り付ける方法

(新しいタイヤのみを購入して取り付けてもらう場合)

 

組み替えと履き替えでは値段の差があるのでしっかり把握しておきましょう。

 

オートバックスのタイヤ交換工賃

オートバックスで購入したタイヤの交換工賃表について

スタッドレスタイヤ交換工賃・料金もサマータイヤと同じになります。

店舗によって料金が変わる場合があります。

タイヤの履き替え

古いホイール付きタイヤ外して新品ホイール付きタイヤに履き替え

(ホイール付きスタッドレスタイヤを交換・夏タイヤとスタッドレスタイヤ交換など)

オートバックスでタイヤ&ホイール4本セット交換した際の価格

 
新料金(4本価格)
軽自動車3,300円(税込)
普通車4,400円(税込)
輸入車6,600円(税込)

※ホイールバランス調整は別料金

 

タイヤの組み替え

タイヤの組み換えはホイールから古タイヤを脱着して新品タイヤに付け替え

(ホイールはそのままで古くなったタイヤのみ交換)

オートバックスでタイヤ4本セット交換した際の価格

 
新料金(4本価格)
軽自動車8,800円(税込)
普通車11,000円(税込)
輸入車13,200円(税込)
※タイヤ脱着料金・ホイールバランス調整料金込み
※タイヤ1本から交換可能
 
 

タイヤ交換 持ち込みの場合

ネットや他店舗で購入した新品タイヤ・中古タイヤをオートバックスの店舗で持ち込んで取り付けしてもらうなら

【オートバックス】タイヤ交換 持ち込みの取り付け工賃

 

タイヤ交換 関連メニュー

タイヤ交換をする際に交換したほうが良い、お得なパーツやメニューを紹介

廃タイヤ処理

オートバックスでタイヤを交換した際に古い外した廃タイヤ処理するにもお金がかかります、処理する際の料金などを紹介

【オートバックス】廃タイヤの処分・引き取り料金について

 

エアバルブ交換

タイヤに空気を入れるためのエアバルブもゴムなので、タイヤと同じく劣化することで空気漏れで走行不能になる場合があります。タイヤ交換の際に交換すると通常料金の4分の1程度の料金でお得

【オートバックス】タイヤのエアバルブ(ゴムバルブ)の交換工賃

 

窒素ガス充填・補充

窒素ガスを充填することでタイヤの空気圧が安定し、空気の減りも通常より長持ちさせることができるので燃費の安定とタイヤを長持ちさせることができます。

 

タイヤローテーション

車のタイヤはそのまま走行していると前後ですり減り方に差がでてきてしまいます。タイヤを長持ちさせるためには前後交換ローテーションが必要

 

ホイールバランス調整

ホイールバランスがずれているとハンドル操作に支障がでます、バランス調整をすることで正常な状態にします。

 

アライメント調整サービス

車のクルマの直進性の調整やタイヤの編摩耗軽減など車のタイヤのずれを調整、自分好みの走りに調整できます。
タイヤ交換をする際にオススメのサービスになります。
 

 

他店のタイヤ交換工賃

タイヤ交換に関してはタイヤ専門ショップ、ガソリンスタンド、ディーラーなど色々な店舗で交換することはできます。

有名多店舗のタイヤ交換工賃

イエローハット

イエローハットのタイヤ交換工賃や料金はこちら

 

ジェームス

ジェームスのタイヤ交換工賃について

 

ガソリンスタンド(エネオス)

ガソリンスタンド(エネオス)のタイヤ交換工賃について

・交換工賃1本(17インチ):2,750円(税込)
・廃タイヤ処分1本:550円(税込)

 

タイヤ館

タイヤ館のタイヤ交換工賃について

 

タイヤ交換の予約

オートバックスでタイヤを購入して交換をしてもらう場合、タイヤ交換の当日・予約なし・飛び込みも可能ですが事前に予約をして作業してもらうのがおすすめです。

特にスタッドレスタイヤ・サマータイヤなどの交換の時期は、4時間待ちなどの長時間の作業待ちが発生します。

※オートバックス・スーパーオートバックスタイヤ交換の予約方法は同じです。

電話予約

タイヤ交換を予定している『オートバックス』『スーパーオートバックス』の店舗に 直接電話をして予約を取ることができます。

予約受付時間:営業時間内

オートバックス店舗検索・電話番号

 

ホームページから作業予約

ホームページから希望の店舗を検索して、『作業店舗』『サービス内容』タイヤ交換を選択して『希望日時』 をしらべて予約できるか調べることができます。

予約受付時間:24時間

オートバックス作業予約サイト

 

オートバックスアプリで予約

オートバックスの公式アプリからもタイヤ交換作業予約することが可能です。

オートバックスのアプリを利用するには会員登録が必要になります。 基本情報や車の情報を登録するので作業予約の際に面倒な入力が不要になり便利です。

予約受付時間:24時間

アプリのダウンロードはコチラ

 
 

タイヤ交換の受付時間

オートバックスでタイヤ交換する際のPIT受付時間について

オートバックスの多くの店舗の営業時間がAM10:00 ー PM19:00になっています。

そのためピット作業の最終の受付時間が1時間前のPM:18:00になっているので、受付時間には注意しましょう。

 

タイヤ交換の当日の流れ

オートバックスでタイヤ交換をする際の当日の流れ
 

タイヤ交換予約あり

ネット・電話・アプリで事前予約した場合、作業予約した当日は10分前に店舗に行くと良いです。
店内の受付・レジカウンターでタイヤ交換予約している内容を伝え代金を清算後にPIT作業に入ります。

待合などで作業が終わって呼ばれるまで待ちます。

 

タイヤ交換予約なし

タイヤサイズを確認後に欲しいタイヤが決まり次第レジで購入・レジ・作業受付カウンターで作業受付伝票に記入・代金を清算して作業受付完了

あとは作業終了の呼び出しがかかるまで待ちます。

 

オートバックスタイヤ交換の評判

オートバックスでタイヤ交換した人の口コミを紹介

タイヤ関連のおすすめサービス

スタッドレスタイヤやサマータイヤに交換した際にタイヤの置き場所に困る事が多くみられます。

新しいタイヤに交換後は保管&処理のどちらかになります。そういう場合にオススメのサービスがあります。

タイヤ保管サービス

オートバックスの『タイヤ保管サービス』になります。

タイヤを保管してもらうことで、タイヤの劣化を防ぎ置き場所も解消します。

 

スタッドレスレンタルサービス

オートバックではスタッドレスタイヤのレンタルサービスをしている店舗もあります。

おすすめのタイヤ

おすすめのオールシーズンタイヤ・スタッドレスタイヤを紹介していきます。

オールシーズンタイヤ

オートバックスのおすすめオールシーズンタイヤ

スタッドレスタイヤ

オートバックスのおすすめスタッドレスタイヤ

サマータイヤ

オートバックスのおすすめサマータイヤ
 

まとめ

タイヤ交換は道具があれば自分でもできますが、トラブルがあった際に事故にもつながるため、オートバックスで交換してもらえるなら安全なのでおすすめができます。

★車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替え・買取の際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーや業者で下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

CMでも話題のナビクル
ら簡単20秒で査定額がわかります。

・もちろん無料でお試し
・どんな車も0円以上買取保証
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き
無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95%の今話題の車査定サービス

>>ナビクル無料査定サービスはこちら

 

タイヤ関連
carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました