【オートバックス】オイル交換の料金や予約方法について

オートバックス オイル交換
 

シェアする

もともとオイル交換はそれほど難しい作業ではありません。ディーラーにたのんでもガソリンスタンドにたのんでも交換に心配はいりません。

オートバックスでオイル交換をする場合、工賃はいったいいくらかかるのでしょうか?また、希望の日時にオイル交換をしてもらいたい場合、来店の予約などはできるのでしょうか?

ここでは、オートバックスでお得にオイル交換をする方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

オイル交換の時期や頻度はどれくらい?

オイル交換の時期

自動車のオイル交換の時期や頻度は乗っている方によって違っているのが現状では無いでしょうか?中には新車時から交換した事が無いなんて方もいるようです。

車のオイルは人に例えると血液見たいなものですから、きちんと定期的に交換することでエンジンの故障もすくなくなります。では、どのくらいでエンジンオイルの交換をした方がいいのでしょうか。

◆一般的に言われているオイル交換の時期や距離
★軽自動車
ターボ車 5000km又は6ヶ月
普通車  10000km又は6ヶ月

★普通自動車
ターボ車 5000km又は6ヶ月
ガソリン車 15000km又は1年

★ディーゼル車
5000km~10000km

どのタイプの車でも若干設定の距離が長いような気がします。

特に軽自動車の普通車と普通自動車のガソリン車では距離が長いので、長くても5000kmが目安にしておく方が良いでしょう。

交換時期を早めた方がいい場合とは?

交換時期を早める

オイル交換は遅くなればなるほどエンジンの不調を訴える事が多くなりますが、早めに交換する事は全く問題ありません。

オイル交換の時期を早めた方がいい方は、基本的には自動車の使用頻度が高い方や特殊な環境で使用する頻度が高い方が早めのオイル交換を行う事になります。

オイル交換を早めに行った方がいい使用環境

  1. 高温や低温又は湿度の高い環境下で使用する事が多い場合
  2. 悪路(砂利道や砂ほこりが多い道)を走ることが多い場合
  3. 坂道(山や峠など)を走る頻度が高い場合
  4. 高速走行が多い走り方をする場合
  5. スーパーやコンビニに行く距離を頻繁に行う場合

これらの使用環境では、エンジン回して載るケースが多いのとエンジンが冷えている状態で乗ることですから、かなりエンジンに負担がかかります。その分、オイルの劣化は早く進みます。

スポンサーリンク

めったに乗らなくてもオイル交換は必要なの?

自動車にあまりのらない方が陥りやすいのは、「自動車を使用する頻度が少ないからオイルも問題がない」という思い込みです。

確認しておかなければならないのは、オイルは消耗品という事です。簡単に言うと賞味期限があると言った方がいいかもしれませんね。

オイルにも鉱物油・部分合成油・化学合成油の3タイプがあります。特に鉱物油や部分合成油を使用している場合には、劣化は意外と早く訪れてきます。

オイルが劣化すると本来の性能を発揮する事が出来なくなっている状態になってしまい、エンジンを痛める事になってしまいます。

週末しか乗らない方でも、最低でも6カ月には1度オイル交換をしておく方が良いでしょうね。

オイルの交換料金について

オートバックスで取り扱っているオイルにはさまざまな種類があります。店頭で自分で選ぶこともできますが、スタッフに声をかけ選んでもらうこともできます。

そのため、乗っている車の種類や自分の乗り方に合致したオイルを店頭で選んでもらって交換するので、オイルの金額によって合計の交換料金が変わってきます。

オートバックスでオイル交換をする場合にかかる料金は「オイルの金額+工賃」です。オイルは種類によって価格が異なってきますが、オイル交換の際の工賃はどの車種でも一律で500円(税別)です。

またオイルエレメントの交換をたのんだ場合、その他に500円(税別)の工賃がかかります。

交換工賃を無料にする方法とは?

オートバックスの会員

しかし、オートバックスではこの工賃を無料にする方法があります。それはオートバックスの有料会員になることです。

オートバックスの有料会員になる場合、初回は登録料と年会費がかかります。具体的な金額は、登録料500円(税別)+年会費500円(税別)=合計1000円(税別)です。

しかし、その後は毎年年会費500円(税別)を払うだけで、さまざまな工賃無料のサービスが受けられます。その中にオイル交換の工賃が無料になるサービスもあります。

スポンサーリンク

オイルは持ち込みできるの?

オートバックスでオイル交換する場合は、普通はその店舗でオイルを購入してそのまま、ピットでオイル交換が通常の流れです。

では、インターネット通販などで安くオイルを手に入れた場合にそのオイルをオートバックスに持ち込んでオイル交換してもらえるのか?と疑問に思われる方も多いでしょう。

これは店舗ごとに取り決めが違うので、オートバックス全体での見解ではありません。

店舗によってはオイル会員以上ではあれば、無料で交換してくれますが、ポイントカードのみで有れば工賃は倍を支払う場合もあります。

また最初から「当店で購入したオイル以外は交換出ません。」と断るケースもかなり多いです。

交換しない理由

交換しない理由としては、持ち込まれたオイルで車のオイル交換をした後に調子が悪くなったと苦情を言って来る方が多い為でもあります。

オートバックスではその様なクレームを出したくありませんから、持ち込みオイルの交換を断っている店舗が多いと言う事です。

正直、自分でオイル交換が出来ないのならインターネット通販でオイルは買わない事です。自分で廃油作業までが出来るのであれば、確実に安いと思いますよ。

オイルを入れすぎた時の症状や対処法について

オイル 入れすぎ

オイル交換を自分で行う方は特に注意が必要なのが、オイル交換時のオイルの入れる量です。

オイル缶から直接入れる方はさすがに少ないと思いますが、ちょっとしたはずみにドボドボっと入ってしまう事も・・。

オイルゲージの上限を超えてしまった場合に、大丈夫だろうと思ってそのままにしてしまうと、こんな症状を車が訴えてきます。

  • オイルが噴出してしまいエアクリーナを汚してしまう
  • オイルがエンジン内に入り込みマフラーから白煙が上がる
  • エンジンが回りにくくなり、燃費が悪くなる

大体この3点のどれか又は全部が症状として現れます。これだとさすがにエンジンのダメージが大きいので、入れ過ぎたオイルを減らさなければなりません。

◆エンジンオイルの量を減らす方法

  • ドレンボルトを外して、一からやり直す
  • オイルを抜くポンプを使用してレベルゲージの穴からオイルを抜く
  • ディーラーやカー用品店に持ち込んでオイルの量を減らしてもらうようにお願いする

オイルを自分で足す時にはちょっとずつ行いましょうね。

スポンサーリンク

オートバックスではオイルの量り売りはある?

通常普通乗用車の販売されているオイルは1缶4Lの物がほとんどです。ピット作業が終わった時に、確認項目で「余ったオイルはどうしますか?」と尋ねられると思います。

大半の方が「処分してください。」と言って余ったオイルを引き取ってもらっていると思います。あまったオイルもお金を払っている訳ですからその分損した気分になる方もいます。

そんな方の為に、オートバックスではオイルの量り売りを行っています。但しオイルは決められた物しか量り売りはしてくれません。量り売り出来るオイルは、

  • スペシャルW
  • エクセレントX
  • エクセレントS ZERO
  • プレミアムV

4種類のみです。最大6Lまで量り売りは可能になっております。それ以上オイルを購入する場合は0.5Lずつ購入してもらうシステムになっています。

実際に頼んだ人の評判や口コミ

オイル交換の費用

オートバックスで実際にオイル交換をたのんだ人の口コミを見てみると、良くも悪くもなく「普通だった」という声がとても多いです。それには理由があります。

じつは、オイル交換自体は大きな失敗をしようがない作業なのです。そのため、わざわざ金額の高いディーラーに持っていく必要がないというのがオートバックスのオイル交換を利用したことがある人の意見です。

走行距離が5000kmを超えたし、オートバックスからオイル交換の案内も来てたので前回同様に交換しに行きました。

ただ、案内に割引券もあったので、ついつい全合成油にグレートアップしてしまいました。

ずっと敬遠していたオートバックスでオイル交換。予めwebで予約していきましたが、混んでいると受付待ちはある模様。

オイル交換工賃→500円
フィルター交換工賃→500円
税込1080円。

ドレン部分のアンダーカバー外しに工賃かかるかと思いましたが不要でした。下抜きで自分でやる手間を考えたら安い!

地元のスーパーなオートバックスでオイル交換中です。今回はピット作業Web予約とやらでオイル交換の予約してみましたが待ち時間なしでピットに入れてもらえたのはいいですね。

現在317730㎞…75000㎞の中古で買ってからずっとシビアコンディションの交換サイクルでオイル交換してます!調子いいです

多くの人は最初、オートバックスでのオイル交換に心配をかかえているようですが、なんとなくのイメージから交換前は「大丈夫なのか」という心配があった人も多いようです。

しかし、いざオートバックスでオイル交換をしてもらうと、その心配は消えるようです。とくに上手い・下手ということもなく、まったく問題ないというのが一般的な感想のようです。

ちなみにオイル交換に必要な時間は、待ち時間をのぞけば15分~20分といった程度です。

オートバックスでオイル交換を予約するなら

オイル交換の予約

オートバックスでオイル交換を予約する場合は、パソコンやモバイル端末で予約をすることが可能です。専用のページにアクセスし、来店希望日と来店希望店舗を選ぶだけで簡単に予約ができます。

もちろん予約なしでの交換も可能ですが、その場合は待たされてしまうことがありますので、事前に予約をしてからいくことをオススメします。

ちなみに、予約の期限は来店希望日の前々日の24時までです。予約には無料の会員登録が必要ですので、オートバックスの公式サイトから会員登録をして予約をするようにしてください。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする