【オートバックス】オールシーズンタイヤの金額や選び方について

カー用品最大手のオートバックスでは、夏タイヤ、スタッドレスタイヤの他にも違うタイプタイヤを販売しています。それがオールシーズンタイヤです。

どんな特徴があるのか、また金額や選び方についてもご紹介していきます。

《タイヤ交換に関して》

オートバックスのタイヤ交換工賃や施工時間について

【2021年 最新】オートバックスのタイヤ交換工賃料金について

オートバックスのオールシーズンタイヤについて

タイヤの種類

オートバックスで販売されているオールシーズンタイヤは、MAXXIS・PIRELLI・MICHELIN3タイプが販売されています。

この3タイヤメーカーから販売されているオールシーズンタイヤの基本的な特徴としては、

  • 1年を通して使用する事が出来る全天候型のタイヤであること
  • 急な積雪やウエット路面でも安心して走行ができる
  • 季節ごとの交換や保管場所の必要が無い

と言うのが基本的な特徴です。

走行時の大きな特徴としては、路面がシャーベット状態や圧雪路でも走行する事が可能という事です。高速道路での冬用タイヤ規制がされた場合でも、チェーンを装着しなくても走行する事が可能になっています。

但し、極端な凍結路面や過酷な積雪がある地域では、運転中に操作性が悪くなるためのスタッドレスタイヤを装着する方がいいです。

MAXXISの値段

オートバックスではMAXXISを独占販売しており、フルシリカコンパウンドを使用し、タイヤコンパウンドにむらなく、シリカ分子が分散している為に、ドライ・ウエット路面でもグリップ力や制動力を発揮する事が可能になっています。

タイヤのセンターブロックでは3Dサイプを採用していることから、雪道でもグリップ力を発揮し、溝構造も排水性を重視しているので、ドライ・ウエット路面で安定した走行が可能になっています。

一年を通して安定した走行が可能になっているタイヤになります。

オールシーズンタイヤの金額は?

オートバックスで、独占販売しているMAXXIS ALL SEASON AP2のタイヤの金額はどうなっているのでしょう。

  • 155-65-R13 17368円(4本)
  • 155-65-R14 20436円
  • 175-65-R14 26568円
  • 185-65-R15 31712円
  • 195-65-R15 35772円
  • 205-60-R16 42944円
  • 215-60-R16 44972円
  • 205-55-R16 47048円

タイヤサイズ的にはもう少し欲しい所ですが、PIRELLIよりは多くのサイズが用意されています。MICHELINのタイヤサイズは21サイズもあるので、自分の車にあう可能性高いです。

価格的には、MAXXIS以外のPIRELLI・MICHELINの価格と比較すると、激安とまでは行きませんが、ある程度コスパ感があることとわかります。

MICHELINのタイヤ価格は、MAXXISのタイヤのほぼ2倍近い金額となっています。性能差にはほとんど差がないですか、耐久性の差が大きいのでは?とも考えられます。

MICHELINのタイヤ

オールシーズンタイヤであれば、突然の積雪には問題なく対応する事が可能です。スキー場等に行く場合もチェーンの装着はしなくても問題は無さそうです。

但し、高速道路でチェーン規制がしかれた場合には、いくらオールシーズンタイヤでもチェーンを装着しないと高速道路からおろされてしまう事になります。

都市部などで車に履かせている分には全く問題ありませんが、過信が事故を引き起こすので予備としてチェーンは持っていた方が無難と言えます。

オールシーズンタイヤといえども万能ではないと言う事を覚えておいてください。

★車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替え・買取の際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーや業者で下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

CMでも話題のナビクル
ら簡単20秒で査定額がわかります。

・もちろん無料でお試し
・どんな車も0円以上買取保証
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き
無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95%の今話題の車査定サービス

>>ナビクル無料査定サービスはこちら

 

タイヤ関連
carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました