【オートバックス】ドライブレコーダーの工賃やおススメの商品は?

ドライブレコーダー メーカー
 

シェアする

基本的にはオートバックスに行けば欲しいものがカー用品であれば何でも揃ってしまうくらいの品ぞろえを誇っています。スーパーオートバックスにもなれば車検のみならず車の中古販売・買い取りまで行っています。

オートバックスでは最近流行りのドライブレコーダーにも力を入れており、実店舗ではドライブレコーダー専用のコーナーまで設置されています。

店舗によっては、売り上げのベスト10を紹介しながら展示しており、実際に目で見て確認ができるのがユーザーにとっては、購入しやすい状況になっています。

スポンサーリンク

ドライブレコーダーについて

オートバックス 工賃

ドライブレコーダーはオートバックス以外でも当然ながら販売しています。ネットショッピングで購入するのが一番安く本体を手に入れる手段にはなります。

ただ、簡単ながらも電気配線が必要になってしまいます。自動車の電気配線はやり方さえ覚えてしまえば、ドライブレコーダー程度の配線なら簡単にできてしまいます。

電極をつないでから配線を隠す方法がプロに頼んだ方がすっきりして目に確実には止まらないようにしてくれます。

オートバックスでもドライブレコーダーの販売だけでなく取り付けまで行ってくれます。購入して取り付ける工賃は、店舗によって異なってきます。フランチャイズ制のために運営会社の考え方で工賃が変わっているので、店舗によって工賃の差が生じています。

オートバックスでの取り付け工賃は?

取り付けの工賃

実際のドライブレコーダーの取り付け工賃は大体5400円前後で行ってくれているようです。ネットで安く購入したドライブレコーダーの取り付け工賃についてはどうなるのでしょうか?

基本的にカー用品店ですから、店舗購入した以外の取り付けについては、いい顔はしてくれません。ピット作業の繁忙期に持ち込んだ場合は最悪断られる可能性も高いのが現状です。

それでも取り付けてもらえる場合の工賃は店舗購入した場合より高額な工賃となってしまいます。

こちらも店舗によって取り付け工賃は違います。持ち込みによる取り付け工賃は8900円~12000円といった範囲で行ってくれます。

オートバックスで購入した品物の取り付け工賃の2倍以上になることは確実です。

スポンサーリンク

オススメのメーカーや商品について

ドライブレコーダーと言ってもさまざま機能が付いている物が多いです。その機能が付いているかいないかでも販売価格も違ってきます。

大きいものから小さいものまでが販売されていますが、取り付け位置については法令で決まっていますので、その範囲から逸脱しないように取り付ける事になります。

大きいから画質がきれいで、機能も多くついているというものではありません。自分の財布の中身と乗っている車の大きさで決めるのが一番いいでしょう。

ドライブレコーダーのメーカーはかなり多くドライブレコーダーを本体には何がいいのか正直わからないと思います。

オートバックスではお薦め商品や売れ筋のランキングを行っていますので、そちらを参考にして自分にあったものを選ぶのがいいでしょう。

INBYTE LG Innotek Alive LGD-100

オートバックスでのドライブレコーダーのお薦めは『INBYTE LG Innotek Alive LGD-100』で、価格は19438円です。

お薦めポイントは2カメラ方式を採用しています。フロントカメラとリアカメラがセットになって販売されています。マイクロディスクに録画するときはフロントとリアの映像が同時に録画されます。

スポンサーリンク

ネット限定のドライブレコーダー工賃コミコミセットが超お得

ドライブレコーダーを自分で購入して自分で取り付けまで行ったしまう方は、ネット通販で購入した場合のほうが割安になる可能性が高くなります。

電気配線が苦手な方や、初めて購入する方には、工賃込みこみのドライブレコーダーがお薦めするようになります。

オートバックスのネット通販では工賃込みこみセットは全部で13種類ありますが、ここでは、人気勝負のドライブレコーダーを紹介します。

COMTEC HDR-101

ドライブレコーダー工賃コミコミセット【COMTEC HDR-101】 価格18800円です。コスパも優れているのですが2.5インチの画面に大きさが102mm×50mmと小型でありながら100万画素ですから、このタイプにしては上出来だと思います。

COMTEC自体がこの業界では名が通っているので、商品的品質に関しては安心して使えるとの評判が多いです。

また取り付け方法も初心者でも可能と言う事もあって価格も安いので使用している方も多いのがこの商品の特徴になっています。

但し、小型でかつバックミラーの後ろ側のフロントガラスに取り付けるために操作性や録画されているのかの確認が難しいとの指摘も出ています。

また昼間の画像は問題がないのですが、夜間走行時特に街灯がないところの場合は、録画画像が確認が取れないとの指摘をされている方もいます。

ドライブレコーダー本体の価格から考えてもかなりコスパがいいので、このあたりの問題は仕方がないのかもしれません。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする