本ページはプロモーションが含まれています

オートバックスでBBのバッテリーの価格や交換料金はいくら?

}


今回は、大手チェーン店のオートバックスで販売されているバッテリーの種類と価格についてご紹介します。

併せて、オートバックスでの交換作業の料金と標準的な所要時間も確認していきましょう。ディーラーや自分で交換する場合の料金と時間についても触れます。

トヨタ BBのバッテリー交換にかかる費用や料金について、いくらかかるのか紹介します。

目次

オートバックスで販売している、BB対応のバッテリーの種類と価格

オートバックスで販売しているアイドリングストップ車(BB車)対応のバッテリーは以下の通りです。

GAIAブロンズシリーズ

  • Q85/95D23L: 19,800円(税込)
  • M42R/60B20R: 7,980円(税込)

補水不要のメンテナンスフリータイプで、2年または2万km保証です。アイドリングストップ車の頻繁な充電と放電に対応できる高性能バッテリーです。

AEバッテリーシリーズ

  • 40B19R: 4,980円(税込)~

1年または2万km保証の補水タイプのスタンダードバッテリーです。コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

オートバックス公式

オートバックスで販売しているバッテリーの種類や価格の詳細

オートバックス バッテリーの商品一覧や価格はこちら

トヨタ BBのバッテリー交換の料金と時間

トヨタ BBのバッテリー交換の際にかかる料金や時間について

オートバックスでの交換料金と所要時間

トヨタ BBのバッテリーをオートバックスで交換する場合、

バッテリー交換の料金と時間は、バッテリー交換の目安工賃は税抜500円からで、目安作業時間は10分からとされています。

店舗や車種によってはバッテリー交換の工賃は2,200円~となっていて、料金と時間は多少変動しますが、これが目安となります。

関連ページ

オートバックスバッテリー交換の料金や費用について

トヨタ BBのバッテリー ディーラーでの交換料金や所要時間

ディーラーでトヨタ BBのバッテリー交換をする場合

項目料金
バッテリー本体代15,000円~40,000円 程度
バッテリー交換工賃1,000円~3,000円 程度
バッテリー廃棄料無料~500円 程度
  • バッテリー本体代: 15,000円~40,000円:ディーラーのバッテリーはメーカー純正品を使用するため、価格が高めです。
  • 交換工賃: 1,000円~3,000円:ディーラーの工賃は1,000円~3,000円程度と相場並みです。
  • 廃棄料: 無料~500円:ディーラーでは古いバッテリーの廃棄料が無料のところもあれば、500円程度かかるところもあります。

ディーラーは信頼性が高い反面、料金が高めに設定されているのが特徴です。コストを抑えたい場合は、カー用品店や整備工場を利用することをおすすめします。

BBのバッテリーを自分で交換する場合の注意点

BBバッテリーを自分で交換する場合、接続する端子の極性に注意が必要です。+/−を間違えるとショートする可能性があります。固定ネジの締め付けトルクも車種によって異なる点に注意が必要です。トルクが弱いとゆるみ、逆に強すぎると破損の恐れもあります。

BBの対応バッテリーの種類について

BBに対応するバッテリーの主な種類は以下の通りです。

  • ニッケル水素バッテリー(Ni-MH)
  • リチウムポリマーバッテリー(Li-Po)

ニッケル水素バッテリーは、扱いやすく初心者におすすめですが、性能が気温の影響を受けやすいというデメリットがあります。

リチウムポリマーバッテリーは、小型で容量が大きく、発射性能も安定しているのが特徴です。ただし、保管や使用時の管理が必要不可欠で、誤った取り扱いでは発火の危険性もあります。

BBにオススメのバッテリーを紹介

コスパ最強のBBバッテリーとして、ボッシュのAGMバッテリーが人気です。定格性能が高く、寿命が長いのが特徴です。価格は2万円台と少し高めですが、長期的に使用する分、合計の費用を抑えられると評価されています。

BBのバッテリー交換を安くする方法

BBのバッテリー交換を安くする方法として

  • ネット通販でバッテリーを購入する。ノジマオンラインなどの大手通販サイトでは、オートバックスの約半額で購入できる。。
  • 地元の整備工場で交換してもらう。工賃は1,000円程度で済む。
  • 自分で交換する。交換手順はネットに多数ある。ただし、バッテリー液などの取り扱いには注意が必要。

つまり、バッテリーはネット通販で購入し、工賃だけカー用品店に払うのがコストパフォーマンスが高いです。

BBのバッテリー寿命と交換時期

BBのバッテリーの寿命と交換時期について

  • バッテリーの標準的な寿命は約3-4年です。
  • ただし、バッテリーの劣化が徐々に進むため、寿命が来ても気づきにくいことがあります。性能が突然低下することもあるので注意が必要です。
  • 警告灯の頻繁な点灯、エンジン始動時のかかりにくさなど、バッテリーの劣化兆候が見られた場合はすぐに交換することが大切です。
  • 交換時期の判断に迷った場合は、バッテリーの診断をしてもらうことをおすすめします。

劣化兆候が見られた際には早めの交換が必要です。突然の故障を防ぐためにも、定期的な点検と交換が重要だと言えます。

まとめ

オートバックスでのBBのバッテリー交換についてまとめ

・普通鉛バッテリーは1万円程度から、AGMバッテリーは2万円程度から販売
・交換作業料金は30分あたり2,200円、所要時間は30分~が標準
・ディーラーの場合、交換料金は1.5倍の4,950~8,250円程度
・自分で交換する場合は極性確認やトルク管理など注意必要
・寿命は3~5年で、使用開始から3年で定期点検が望ましい
・コスパ最強のBBバッテリーはボッシュのAGMバッテリー
・交換を安くするには自分で交換する方法があるがリスクあり
・性能低下した場合に交換するのが望ましい

新車に乗りたい!愛車を高く売りたい方にオススメ

古い型、8万キロも走ってる!実は自分が思っているよりも車は高額で売れます!

愛車の事で下記をお悩みなら必見です。

  • 新車購入で下取りを考えている
  • 車検もあるし、車を修理して乗るか迷ってる
  • 買取してもらいたいけど、出来るだけ車を高く売りたい

大体の方は新車の購入の際、ディーラーなどで言われるままに下取りに出してしまいます。

取りだと簡単に車は売れますが、実はかなり損をしています。

理由として、愛車の価値をわからないので、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまうために損をします。

だからこそ、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

車検が近くて、エアコンが壊れた場合など修理に迷う場合でも一度、愛車の価値をしることで修理や車検をするか判断することもできます。

愛車の最高相場を把握するために、複数の買取業者で比較することが大事で、通常より高額になる場合がほとんどです。「ナビクル」なら複数の見積もりが簡単 無料でその場でできます。

>>「ナビクル」で査定相場を調べてみる

ナビクルの実際の査定額を紹介!

自分の愛車が、走行距離が多い(10万㎞以上)、事故歴がある・廃車予定、年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れる)

最大 120万円も査定額がUPした!オススメの無料査定サービス

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次