本ページはプロモーションが含まれています

オートバックスでヴェルファイアのバッテリーの価格や交換料金はいくら?

}


ヴェルファイアは人気のSUVですが、バッテリーの交換にはコストがかかるケースが多いです。オートバックスやディーラーでの交換料金や所要時間、自分で交換する場合の注意点などを紹介します。

また、ヴェルファイアにおすすめのバッテリーや、交換コストを抑える方法などもご紹介します。ヴェルファイアのバッテリー寿命や交換時期の目安についても解説します。

ヴェルファイアのバッテリー交換にかかる費用や料金について、いくらかかるのか紹介します。

目次

オートバックスで販売している、ヴェル ファイア対応のバッテリーの種類と価格

オートバックスで販売している、ヴェル ファイア対応のバッテリーの種類と価格

ヴェルファイアのバッテリー交換の料金と時間

オートバックスで販売しているヴェルファイア対応のバッテリーの種類と価格は以下の通りです。

標準車用バッテリー

  • AEバッテリーシリーズ
    • ネット販売価格 ¥4,980(税込)~

充電制御車対応バッテリー

  • GAIAブロンズバッテリーシリーズ
    • ネット販売価格 ¥7,480(税込)~

高性能バッテリー

  • AQバッテリーシリーズ
    • AQバッテリー2: ¥12,980(税込)
    • AQバッテリー4: ¥19,800(税込)

ヴェルファイアは充電制御車のため、充電制御車対応のGAIAブロンズバッテリーシリーズがオススメです。

コストパフォーマンスも良く、2年または2万kmの保証が付いています。

オートバックスでの交換料金と所要時間

バッテリー交換の目安工賃は税抜500円からとされています。作業時間は10分からです。

店舗や車種により料金はかわってきます。

関連ページ

オートバックスバッテリー交換の料金や費用について

ヴェルファイアのバッテリー ディーラーでの交換料金や所要時間

ヴェルファイアの正規ディーラーでは、バッテリー交換の標準作業時間は1.2時間と定められています。作業料金は1時間につき8,250円なので、合計9,900円の作業料金がかかります。

部品代として、バッテリー代が別途必要となります。ディーラーのバッテリーはオートバックスより高価なものが多く、2~3万円程度です。よってディーラーでのバッテリー交換の総額は、3~4万円程度になることがほとんどです。

ヴェル ファイアのバッテリーを自分で交換する場合の注意点

ヴェルファイアのバッテリーを自分で交換する場合、いくつか注意が必要です。

  • バッテリーの端子間短絡に注意
  • ターミナルの固定を確実に行う
  • 交換後の初期設定が必要

などが主なポイントです。特にハイブリッド車の場合は電気系統にも注意が必要なため、不慣れな方はできるだけ交換は任せた方が無難です。

ヴェルファイアのバッテリーの種類について

ヴェルファイアで使用されているバッテリーは、主に定格容量や寸法、端子の形状などで区別されます。代表的なバッテリーの種類としては、

55D23Lタイプや55D23Rタイプ、65D23Lタイプなどがあります。

数字はバッテリーの寸法や容量を、アルファベットは端子の向きや形状の違いを表しています。車両のグレードや型式によって必要なバッテリーが異なるため、購入時にはこの点に注意が必要です。

ヴェル ファイアにオススメのバッテリーを紹介

ヴェルファイアにおすすめの交換用バッテリーとしては、日立製作所のバッテリーが良好なコストパフォーマンスを発揮します。寿命が長く、価格も手頃なことからユーザーに高い支持を得ています。

ヴェル ファイアのバッテリー寿命と交換時期

ヴェルファイアのバッテリー寿命は、使用条件によって異なりますが、概ね3~5年程度が目安とされています。交換時期の目安としては、エンジンの掛かりにくさや電装品の動作不良が出始めたタイミングが適切とされています。こうした症状が出始めたら早めの交換をオススメします。

ヴェルファイアのバッテリー交換を安くする方法

ヴェルファイアのバッテリー交換費用を抑える方法としては、以下の3つが有効です。

  • 持ち込みが安い、整備工場などで取付してもらう
  • セール時にバッテリーを購入する
  • 自分で交換する

などが主な方法です。特に持ち込みが安い、整備工場などで取付してもらうのがオススメです。、コストを抑えたい場合に適しています。また、セール時に購入することで部品代を安く済ませることもできます。

まとめ

以上、ヴェルファイアのバッテリー交換の料金や方法、おすすめのバッテリーについて解説しました。コストを抑えるにはオートバックスでの交換がおすすめです。ぜひ参考にしてください。

ヴェルファイアのバッテリー交換にはコストがかかります。オートバックスでの交換方法と料金、自分で交換する際の注意点などを解説します。

  • オートバックスでの交換料金
  • 交換にかかる標準作業時間
  • 部品代の目安
  • ディーラーでの交換料金
  • 自分で交換する際の注意点
  • 寿命と交換時期の目安
  • 長持ちするバッテリー
  • 交換費用を安くする方法
  • 交換の総額の目安
  • 所要時間

新車に乗りたい!愛車を高く売りたい方にオススメ

古い型、8万キロも走ってる!実は自分が思っているよりも車は高額で売れます!

愛車の事で下記をお悩みなら必見です。

  • 新車購入で下取りを考えている
  • 車検もあるし、車を修理して乗るか迷ってる
  • 買取してもらいたいけど、出来るだけ車を高く売りたい

大体の方は新車の購入の際、ディーラーなどで言われるままに下取りに出してしまいます。

取りだと簡単に車は売れますが、実はかなり損をしています。

理由として、愛車の価値をわからないので、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまうために損をします。

だからこそ、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

車検が近くて、エアコンが壊れた場合など修理に迷う場合でも一度、愛車の価値をしることで修理や車検をするか判断することもできます。

愛車の最高相場を把握するために、複数の買取業者で比較することが大事で、通常より高額になる場合がほとんどです。「ナビクル」なら複数の見積もりが簡単 無料でその場でできます。

>>「ナビクル」で査定相場を調べてみる

ナビクルの実際の査定額を紹介!

自分の愛車が、走行距離が多い(10万㎞以上)、事故歴がある・廃車予定、年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れる)

最大 120万円も査定額がUPした!オススメの無料査定サービス

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次