本ページはプロモーションが含まれています

車のリフトアップの費用の目安は?車検や構造変更について

}


車をリフトアップしたいけど、いくらぐらいかかるのか不安に思っている方に。

リフトアップには様々な方法がありますが、代表的な1インチと2インチのリフトアップにかかる費用をご紹介します。

リフトアップ初心者におすすめの方法や注意点も解説しています。

車のリフトアップする場合にどれだけ費用がかかるのか目安や注意点を紹介します。

目次

車高を上げるリフトアップの方法について

リフトアップの方法は、リフトアップサスやリフトアップスペーサーを使用するのが一般的です。

リフトアップサスは純正サスペンションのスプリングのみを交換することで2cm~3cm程度、リフトアップスペーサーは純正サスペンションの上に取り付けることで3cm~4cm程度車高を上げることができます。

リフトアップに伴うその他の部品交換

リフトアップをするとフロントのキャンバー角やライトの光軸、リアタイヤの位置に狂いが生じるため、これらを補正するパーツが必要になります。

代表的なものとしてキャンバーボルト、ラテラルロッド、スタビライザーリンクなどがあります。

リフトアップにかかる費用について

車の車高を上げるためにリフトアップする場合にかかる費用について

1インチリフトアップの費用

1インチ(約2.5cm)リフトアップの場合、部品代3万円+工賃2万5千円+調整1万円で、トータル10万円程度が相場です。

2インチリフトアップの費用

2インチ(約5cm)リフトアップの場合、リフトアップサス3万円+工賃3万円+調整1万円で、トータル11万円程度が相場です。

オートバックスでのリフトアップ費用

オートバックスでは一部の店舗で車のリフトアップが可能な店舗があります。

オートバックス でリフトアップの作業は可能?工賃や費用について

リフトアップ料金の実例

車のリフトアップにかかる費用について、実例を紹介します。

ジムニーの場合、Showa GARAGEの20mmリフトアップラテ・ブッシュセットを使用し、必要な周辺パーツと合わせて約8万円程度(工賃別)で20mmのリフトアップが可能です。

軽自動車のリフトアップの場合は、スプリングとブレーキホース、調整式ラテラルロッドなどのパーツ代と工賃を合わせて10万円以下で実現できるケースが多いようです。

プラドのリフトアップの事例では、使用したパーツと価格は以下の通りでした。

  • フロントコイルスプリング:1万2800円
  • リアコイルスプリング:1万500円
  • フロントストラットスプリングシート:1万500円
  • リアスプリングシート:8000円
  • エアクリーナー:2万2000円

パーツ代だけで5万6000円程度ですが、これに工賃やその他のパーツ代が加わることになります。

リフトアップの車検基準・構造変更について

1インチや1.5インチなら問題ありませんが、2インチリフトアップの場合は4cmを超えるため、車検を通すのが難しい場合があります。

ただ検査員によっては通してくれるケースもあるようです。

リフトアップによる構造変更について

4cmを超えた場合、構造変更の申請が必要です。構造変更にかかる費用は1万円程度で、一度申請すれば次回から車検時の手続きは不要です。

MTタイヤとATタイヤの注意点

サイズが大きすぎるタイヤを履く場合、各種干渉が発生する可能性が高いため注意が必要です。また、スピードメーターの誤差も大きくなるので事前に確認が必要です。

まとめ

リフトアップ初心者は1~1.5インチ程度にMTタイヤを組み合わせるのがおすすめです。2インチ以上にする場合は車検や構造変更などの手続きが発生する点にも注意が必要です。

リフトアップの費用は、リフトアップの方法や上げ幅によって異なりますが、1インチで10万円程度、2インチで11万円程度が相場です。

  • リフトアップサスやスペーサーを使う方法
  • タイヤ交換による方法
  • ボディブロックを使うボディリフト
  • 1インチリフトアップは10万円程度
  • 2インチリフトアップは11万円程度
  • 4cm以上は構造変更が必要
  • 構造変更費用は1万円程度
  • 車検基準は厳しい
  • MTタイヤとATタイヤの注意点
  • 初心者は1~1.5インチがおすすめ

新車に乗りたい!愛車を高く売りたい方にオススメ

古い型、8万キロも走ってる!実は自分が思っているよりも車は高額で売れます!

愛車の事で下記をお悩みなら必見です。

  • 新車購入で下取りを考えている
  • 車検もあるし、車を修理して乗るか迷ってる
  • 買取してもらいたいけど、出来るだけ車を高く売りたい

大体の方は新車の購入の際、ディーラーなどで言われるままに下取りに出してしまいます。

取りだと簡単に車は売れますが、実はかなり損をしています。

理由として、愛車の価値をわからないので、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまうために損をします。

だからこそ、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

車検が近くて、エアコンが壊れた場合など修理に迷う場合でも一度、愛車の価値をしることで修理や車検をするか判断することもできます。

愛車の最高相場を把握するために、複数の買取業者で比較することが大事で、通常より高額になる場合がほとんどです。「ナビクル」なら複数の見積もりが簡単 無料でその場でできます。

>>「ナビクル」で査定相場を調べてみる

ナビクルの実際の査定額を紹介!

自分の愛車が、走行距離が多い(10万㎞以上)、事故歴がある・廃車予定、年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れる)

最大 120万円も査定額がUPした!オススメの無料査定サービス

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次