本ページはプロモーションが含まれています

タイヤが ひび割れしやすいメーカーは?許容範囲やレベルについて

}


タイヤの購入を控えている消費者の多くがふと思うのは、特定のブランドが買って失敗したり、ひび割れしやすいか不安ということでしょう。

今回は、タイヤにおけるひび割れに関する重要な知識を紹介します。この情報をもって自動車の足元を守り、長期に渡る安全運転をサポートいたします。

タイヤ買う際、失敗したくないなぁ

タイヤのひび割れしやすいメーカーに関してや、ひび割れのリスクについて紹介するよ

目次

ひび割れしやすいメーカーについて

タイヤのひび割れについては、特定のメーカーがひび割れしやすいというよりは、使用環境やメンテナンスの状態によって大きく左右されると考えられています。

ヨコハマタイヤやブリジストンのような国産メーカーは、一般に品質が高いと評価されていますが、海外製のミシュランやピレリも世界的に信頼されています。

タイヤのひび割れは、製品固有の問題というよりも、使用する環境やそのメンテナンスの仕方、さらにタイヤに含まれている劣化防止剤の質に深く関係しています。

例えば、トレッド面やサイドウォール、そして溝に見られるひび割れは、紫外線の影響を大きく受けます。

さらに、走行距離の蓄積、路面の状態などが挙げられます。シリカの配合量が多いタイヤは紫外線に弱く、ひび割れしやすいと言われることもありますが、メーカーだけでなくタイヤの種類にも依存します。

そのため、どこのメーカーが特別にひび割れしやすいメーカーというわけではありません。

タイヤ ひび割れの許容範囲

また、タイヤのひび割れには許容範囲が存在します。深刻ではない小さなひびは補修スプレーや専用の製品で埋めることが可能ですが、トレッド面や側面、溝の深さに関わるひび割れは、タイヤ交換を見極める重要なシグナルとなり得ます。

特に、ひび割れからタイヤのバーストに至るリスクはかなり多いです。

タイヤのひび割れの許容範囲について。

ひび割れの位置許容範囲
トレッド面ひび割れの長さが25mm以下
サイド面ひび割れの長さが内周の25%以下
ビード部分ひび割れがないこと

タイヤのここに注目

  • トレッド面のひび割れは、長さが25mm以下であれば使用可能です。
  • サイド面のひび割れは、ひび割れの長さがタイヤの内周の25%以下であれば使用可能です。
  • ビード部分にひび割れがある場合は使用不可となります。

これらの許容範囲は、米国陸軍の安全衛生規程や、自動車メーカー各社の取扱説明書に基づいています。タイヤのひび割れがこの許容範囲を超える場合は、タイヤの交換が必要となります。

タイヤひび割れバーストの兆候

タイヤにこんな前兆がある場合にはバーストの危険があります。万が一の場合にはロードサービスに連絡するかスペアタイヤに交換しましょう。

  • 車体が小刻みに振動するスタンディングウェーブ現象が起こる
  • ゴムが焼けるような臭いがする
  • タイヤにヒビ割れやキズ、ひびが入る

タイヤのひび割れしないように注意すること

タイヤの空気圧不足がひび割れを誘発することは広く知られています。適切な空気圧を保つことで、タイヤの側面に掛かるストレスを減少させ、ひび割れを予防できます。定期的な点検や車の保管方法の見直しも、タイヤの寿命を延ばすのに役立ちます。

2年間の使用後にタイヤに見られるひび割れの程度、特に新品のタイヤに含まれている劣化防止剤の成分やその量が重要な要素となることを覚えておくべきです。

また、タイヤのひび割れの程度を表す画像を参照することで、自身のタイヤが安全な状態にあるかどうかを視覚的に確認することが可能です。

タイヤのひび割れが2年でおこるなど早い場合

タイヤのひび割れが2年で発生するのは早いケースです。

一般的にタイヤの寿命は約5年程度とされていますが、使用環境によっては3-4年程度で交換が必要になることもあります。2年程度でひび割れが発生した場合、タイヤの劣化が進んでいる可能性が高いため、早めの交換が望ましいと言えます。

また、ひび割れの程度にもよりますが、レベル3以上のひび割れがある場合は高速道路の走行にはリスクがあるため、できるだけ早く交換することをおすすめします。

タイヤ ひび割れ補修・防止グッズ

市販の洗車用品に含まれる油性のタイヤワックスがひび割れの原因になることもあります。これらの製品はタイヤに含まれる天然の劣化防止剤を消耗させるため、タイヤの光沢を保ちつつも、長期的な健全性を損なう恐れがあります。

代わりに水性のワックスや、ワコーズなどの専用のひび割れ防止製品を使用することが推奨されています。また、タイヤカバーは紫外線や埃からタイヤを守り、ひび割れを防ぐ実用的なアイテムです。

タイヤのひび割れ補修・防止グッズを紹介します。

タイヤ ひび割れ 補修グッズ

基本DIYで直すためのスプレーや補修グッズはありませんでした。

車の専門店やカーショップで検査してもらって、大丈夫でないければタイヤ交換になります。

タイヤ ひび割れ 防止グッズ

タイヤひび割れ防止するためのカバーなどのグッズ

まとめ

一般的には、日本メーカーのタイヤは高温多湿な日本の気候に対する耐久性が高いと評価されています。また、適切なメンテナンスを行うことで、どのメーカーのタイヤでもひび割れを予防することが可能です。

タイヤのローテーションや空気圧の確認、洗浄を定期的に行うことが重要だと言えます。

新車に乗りたい!愛車を高く売りたい方にオススメ

古い型、8万キロも走ってる!実は自分が思っているよりも車は高額で売れます!

愛車の事で下記をお悩みなら必見です。

  • 新車購入で下取りを考えている
  • 車検もあるし、車を修理して乗るか迷ってる
  • 買取してもらいたいけど、出来るだけ車を高く売りたい

大体の方は新車の購入の際、ディーラーなどで言われるままに下取りに出してしまいます。

取りだと簡単に車は売れますが、実はかなり損をしています。

理由として、愛車の価値をわからないので、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまうために損をします。

だからこそ、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

車検が近くて、エアコンが壊れた場合など修理に迷う場合でも一度、愛車の価値をしることで修理や車検をするか判断することもできます。

愛車の最高相場を把握するために、複数の買取業者で比較することが大事で、通常より高額になる場合がほとんどです。「ナビクル」なら複数の見積もりが簡単 無料でその場でできます。

>>「ナビクル」で査定相場を調べてみる

ナビクルの実際の査定額を紹介!

自分の愛車が、走行距離が多い(10万㎞以上)、事故歴がある・廃車予定、年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れる)

最大 120万円も査定額がUPした!オススメの無料査定サービス

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次