あなたの愛車が驚きの価格で売れる詳しくはこちら

【オートバックス】アイドリングストップ キャンセラー取り付け工賃はいくら?

 自動車の燃費改善や環境保護のため、最近の新車にはアイドリングストップ機能が搭載されることが多くなってきました。しかし、この機能は長時間信号待ちなどでエンジンが停止し、再始動する際に少しの時間がかかってしまいます。

そんなときに便利なのが、アイドリングストップキャンセラーです。キャンセラーのメリットやデメリットについて詳しく解説します。本記事では、オートバックスでの取り付け工賃について紹介します。

この記事でわかること
  • アイドリングストップキャンセラー取付費用
  • 他店のアイドリングストップキャンセラー取付費用
目次

2023年4月にタイヤが再値上げされます。買うなら早めがお得

  • タイヤが2,000円~で買える
  • タイヤネット通販 年間販売1位獲得
  • 3200万本の販売実績CMでも話題
  • 最短即日!送料無料なので安い
現在 注文殺到中!発送遅延しています。
買うなら安い今がチャンスです。

オートバックスのアイドリングストップキャンセラーについて

オートバックスの一部店舗では、アイドリングキャンセラー取り付けサービスについても、対応しています。

アイドリングキャンセラーは、エンジンのアイドリング時に自動的にエンジンを停止させるデバイスで、燃費向上や環境負荷の軽減に役立ちます。アイドリングストップ機能が標準装備されていない車や、機能を改善したい車に取り付けることができます。

アイドリングストップキャンセラー取り付け工賃

オートバックスでは、アイドリングストップキャンセラーの取り付け工賃は約1万円程度で行っています。取り付け時間は車種によって異なりますが、約1〜2時間程度で完了します。

オートバックスでは、取り付け前にカウンセリングを行い、納得いくまで相談することができるので安心です。

店舗により、サービス実施・料金が変わる場合があります。

料金例:VN5レヴォーグ用

商品名:ドライブモードコントローラー(VN5 レヴォーグ用)

スクロールできます
商品価格43,780円(税込)
取付料金11,000円(税込)

参照:A PIT AUTOBACS

キャンセラーを自分で取り付ける方法

アイドリングストップキャンセラーを取り付ける事は個人でも可能です、経験者で適切な方法で作業をおこなえない場合にはプロにお願いすることがオススメです。

アイドリングストップキャンセラー取付を自分でする方法はこちら

おすすめのアイドリングストップキャンセラー

人気の売れているアイドリングストップキャンセラーを紹介します。

車種やメーカーにより対応が違うので注意が必要です。

ディーラーとオートバックスでの取り付け比較

アイドリングストップキャンセラーの取り付けにおいて、ディーラーとオートバックスではそれぞれ異なるサービスや対応があります。ここでは、ディーラーでの取り付けサービスや、オートバックスとディーラーの違いについて詳しく解説します。

ディーラーでの取り付けサービス

ディーラーでの取り付けサービスは、純正品や純正品に準じるアイドリングストップキャンセラーを提供しています。また、車種に合わせた適切な取り付けが可能で、アフターサービスも万全です。ただし、ディーラーでの取り付けは高額になることがあります。

オートバックスとディーラーの違いと選び方

オートバックスでは、多くのメーカーからキャンセラーが取り扱われており、価格面での選択肢が広がります。また、取り付け工賃もディーラーよりリーズナブルです。しかし、純正品や純正品に準じるキャンセラーを求める場合はディーラーが適しています。自分のニーズや予算に応じて、適切なサービスを選ぶことが重要です。

アイドリングストップキャンセラーのメリット・デメリット

アイドリングストップキャンセラーを取り付けることにより、次のようなメリットがあります。

アイドリングストップキャンセラーのメリット

アイドリングストップキャンセラーのメリットをいくつか紹介します。

エンジン再始動の時間短縮

アイドリングストップキャンセラーを取り付けることで、エンジン再始動の時間が短縮されます。信号待ちなどで多用される場合、時間短縮によるストレスの軽減も期待できます。

バッテリーの負担軽減

アイドリングストップ機能は、エンジンを再始動するためにバッテリーを使用します。アイドリングストップキャンセラーを取り付けることで、バッテリーの負担が軽減され、寿命を延ばすことができます。

車の快適性向上

アイドリングストップ機能を使用しないことで、エアコンやオーディオなどが停止してしまいます。アイドリングストップキャンセラーを取り付けることで、エンジンが停止しないため、快適なドライブが可能になります。

アイドリングストップキャンセラーのデメリット

アイドリングストップキャンセラーのデメリットをいくつか紹介します。

燃費が悪化する可能性がある

アイドリングストップキャンセラーを使用すると、アイドリング時にエンジンを停止しないため、燃費が悪化することがあります。

車検に通らない可能性がある

アイドリングストップキャンセラーを取り付けることで、違反ではない適合品でないと、車検に通らない可能性があります。取り付ける前に、店舗スタッフと確認しましょう。

バッテリーの寿命低下

アイドリングストップ機能をキャンセルすると、バッテリーへの負担が増え、寿命が短くなる可能性があります。

まとめ

アイドリングストップキャンセラーの取り付けには、オートバックスやディーラーを利用する方法があります。

アイドリングストップキャンセラーは、エンジン始動時のストレスを軽減する一方で、燃費や排出ガスへの影響があるため、慎重な検討が必要です。また、車検や法令遵守にも注意が必要です。

オートバックスでは、幅広い選択肢とリーズナブルな価格でキャンセラーの取り付けが可能ですが、純正品を求める場合はディーラーが適切です。自分の車種やニーズに合わせて、適切な取り付け先を選ぶことが大切です。

最後に、アイドリングストップキャンセラーを取り付ける際には、自分の車種に適合するものを選び、信頼性やアフターサービスが充実したメーカーの製品を選択することが重要です。これらのポイントを考慮しながら、アイドリングストップキャンセラーの取り付けを検討してみてください。

車が高額で売れるって知っていました?

車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らないと10万以上 損をすることも・・・

実は、車の買取相場は半導体不足・燃料高沸もあり、今最高値を記録しています!

ニュース

車の買取が平均取引価格100万円上回る


参照:NHKニュース

新聞記事

中古車競売価格、20カ月連続プラス 10年来の高値更新

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC14627014022022000000

参照:日本経済新聞

じゃあ、いくらか査定してみようかなって方はちょっとまって!重要なポイントがあります。


重要なポイントとして
ディーラーや買取業者に査定で持っていく前に、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

理由として、無知なままディーラーなどで査定すると、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまい損をします。

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れることもあり)

だからこそ、最高額で売るために、愛車の相場額を把握する必要があります。

>>人気の無料査定サービスはこちら

最大 120万円も査定額がUPした!オススメの無料査定サービス

CMでも話題のナビクルなら簡単20秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

なびくる
・ネット査定で概算額がすぐわかる
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次