本ページはプロモーションが含まれています

【オートバックス】冬用 スノーワイパーがオススメ

}


降雪地帯でノーマルワイパーを使っていると視界が悪く危険です!

ワイパーブレード・ゴムにも降雪に対応した雪用(スノー)ワイパーがあるので紹介します。

本記事でわかること

  • 冬用のワイパーについて
  • 冬用のワイパーオススメ
  • 冬用のワイパー車種別適合表

目次

冬用ワイパー

通常雨の日などに使用されているワイパーは夏ワイパーになっています。

夏ワイパーで降雪の日に走行していると、ワイパーゴムが雪をキッチリ拭き取れず視界が悪くなり非常に危険になります。

それに比べ、冬用ワイパー(スノーワイパー)は寒さに強い凍結を防止します、しかもゴム部分も凍らずしっかり雪をかきとります。

冬用ワイパーの交換時期

基本的に夏用・冬用ワイパーの交換時期

ワイパー交換時期:6ケ月~12ケ月
※ワイパーに拭きムラやビビりが出ると交換する事がオススメです。

夏ワイパー・冬ワイパーの違い

・夏ワイパー(通常のワイパー)は雨には最適ですが、雪がふると重くてワイパーがまがったり、雪がかきとれないです。

・冬ワイパーは内部や外部の凍結にも強く、ゴム部分も厚くなってガラス面に密着する構造になっています。

冬用ワイパーのおすすめ

楽天や人気の雪用・冬用ワイパーを紹介

メーカーの人気モデル・冬用ワイパーで安い売れているモデルを紹介

※冬用ワイパーのサイズ・種類によって価格は変わります!

PIAA シリコートスノーブレード

凍結しにくい特殊シリコンゴムで雪対応のワイパー、撥水コーティング

【送料無料】シリコートスノー 雪用ワイパー撥水コーティングシリコートスノーブレード WSC60W 600mm 呼番:81|カー用品 自動車整備用品 ワイパー関連(ブレード)

雪用 スノーワイパー 2本セット

ゴムカバー付きで凍結防止、高密着で拭き残しが少ないのが特徴

スノーワイパーブレード 冬用ワイパー

氷点下40度いかのテストにクリア、厳しい寒さでも確実な拭き取りが可能

PIAA 輸入車対応スノーワイパー

輸入車用の特殊アーム対応のフラットスノーシリコートワイパー

冬用ワイパーの適合表

有名メーカー別の冬用ワイパー車種別適合表を紹介

PIAA

PIAAの雪用ワイパー車種別適合表

NWB

NWBの雪用ワイパー車種別適合表

冬用ワイパーゴム交換の費用

オートバックスで冬用のワイパーゴム交換の工賃

【オートバックス】ワイパーゴム交換工賃

まとめ

冬用のワイパーは降雪地帯ではかなり知られていて、豪雪地帯ではよく購入されています。

実際、冬用ワイパーを付ける場合と付けない場合では明確に差がでるので、交換がオススメです。

新車に乗りたい!愛車を高く売りたい方にオススメ

古い型、8万キロも走ってる!実は自分が思っているよりも車は高額で売れます!

愛車の事で下記をお悩みなら必見です。

  • 新車購入で下取りを考えている
  • 車検もあるし、車を修理して乗るか迷ってる
  • 買取してもらいたいけど、出来るだけ車を高く売りたい

大体の方は新車の購入の際、ディーラーなどで言われるままに下取りに出してしまいます。

取りだと簡単に車は売れますが、実はかなり損をしています。

理由として、愛車の価値をわからないので、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまうために損をします。

だからこそ、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

車検が近くて、エアコンが壊れた場合など修理に迷う場合でも一度、愛車の価値をしることで修理や車検をするか判断することもできます。

愛車の最高相場を把握するために、複数の買取業者で比較することが大事で、通常より高額になる場合がほとんどです。「ナビクル」なら複数の見積もりが簡単 無料でその場でできます。

>>「ナビクル」で査定相場を調べてみる

ナビクルの実際の査定額を紹介!

自分の愛車が、走行距離が多い(10万㎞以上)、事故歴がある・廃車予定、年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れる)

最大 120万円も査定額がUPした!オススメの無料査定サービス

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次