【オートバックス】ウーファー・サブウーファーの取り付け工賃

オートバックスではスピーカーだけでなく、ウーファー・サブウーファーの取り付けも行っています。

《カーオーディオ関連》

カーオーディオ取付について

【オートバックス】カーオーディオの取り付け工賃

スピーカー取付について

【オートバックス】スピーカーの取付・交換工賃、作業時間

ウーファーとは

車のウーファー

ウーファーとは、「スピーカーシステムの一部」をさす物で、低音部分を受け持つのがウーファーというシステムになります。

2wayスピーカーは高音と低音に分かれ、3wayスピーカーは高音・中音・低音に分かれます。

 

取り付け工賃

サブウーファーの値段

オートバックでスピーカーやウーファーを取り付ける場合の工賃や取付時間はどのくらい掛かるのでしょう。

【オートバックスかしわ沼南店】

ウーファー取付

  • 取付工賃:13,200円(税込)~
  • 取付時間:120分~

サブウーファー取付

  • 取付工賃:11,000円(税込)~
  • 取付時間:60分~

 

【オートバックスSHINONOME店】

ウーファー取付

  • 取付工賃:13,200円(税込)~
  • 取付時間:150分~

 

【オートバックスTODA店】

アンプ+ウーファー

  • 取付工賃:10,800円(税込)~
    《外車:16,200円~》
  • 取付時間:60分~

ウーファーを取り付ける際には一応、工賃は店員に確認してください

ウーファー持ち込み工賃

ウーファーをオートバックス持ちこんだ場合の料金

実際に持ち込んだ場合のウーファーの取付工賃

  • 取付工賃:17,000円(税込)~

※店舗により料金が違う場合・断られる場合があります。

比較的工賃は購入した際より高くなりますので注意です。

サブウーファー取付メリット

ではサブウーファーを取り付ける必要性とは一体どんな効果があるのでしょうか?

◆走行ノイズで消された低音を取り戻す

走行中にはどうしてもエンジン音や走行ノイズで音楽の低音部分がかき消されてしまいます。

サブウーファーを取り付ける事で、エンジン音や走行ノイズ音で消されてしまう低音部分を強化する事で、走行中でも確実に低音を感じる事が出来るようになります。

◆ドアスピーカーの音のゆがみを失くす
ドアスピーカーはもともと狭い空間に取り付けられている為に、低音が出しにくい状態になっています。

低音を出したい場合にBASSを効かせる為に操作しますが、そうなるとスピーカー本体に影響が出やすくなります。

サブウーファーを取り付ける事で、BASSを低くすることなく低音を響かせる事が出来るようになります。

オートバックス専売のウーファーの紹介

オートバック専売のウーファーは「サブウーファー」と呼ばれるタイプです。

大きさが20cmで薄型設計のため取付場所を選ばないのが特徴です。最大出力も160wでかなりのパワーアンプを内蔵しています。

ウーファー | オートバックス公式通販サイト
「ウーファー」の通販は、オートバックス公式通販サイト。

まとめ

サブウーファーを良い音で鳴らすには、ドアスピーカーにも頑張ってもらわないといけないようです。

ドアスピーカーのハイパスを80Hz サブウーファーのローパスを80Hzで鳴らす事で、かなりの超低音は出ませんが、走行中でも聞きやすい音が出る事になります。

ドアスピーカーを80Hzでサブウーファーを50~60Hzでも問題は有りませんが、なるべくは、同じHzで合わせた方が聞きやすいかもしれません。

これから、カーオディオに凝ってみたいと言う方はまずは、ウーファーから入れてみてはいかがでしょうか。

★車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替え・買取の際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーや業者で下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

CMでも話題のナビクル
ら簡単20秒で査定額がわかります。

・もちろん無料でお試し
・どんな車も0円以上買取保証
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き
無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95%の今話題の車査定サービス

>>ナビクル無料査定サービスはこちら

 

オーディオ関連
carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました