オイルエレメントの交換時期や値段は? オートバックスでの場合

オイルエレメントの値段
 

シェアする

車のエンジンオイルを交換する事は定期的に行っているけれど、「オイルエレメントは何?」と言う方も中にはいるのではないでしょうか?

オイルエレメントにも交換時期があったりするのでしょうか?後半で見ていきましょう!

スポンサーリンク

オイルエレメントの交換時期について

オイルエレメントの交換

オイルエレメントの交換時期って意外とわからない方も多いと思います。ではオイルエレメントの交換時期について紹介します。

  • オイル交換2回に対して1回行う
  • 走行距離が1万5000キロ~3万キロで交換
  • 車の使用している期間が12カ月~24カ月

この3点のうちどれかが1つでも当てはまれば、オイルエレメントを交換しましょう。

但し、オイルの性質やオイルエレメントの性能によっては交換時期が変わったりするので、状況に応じて交換するようにしてくださいね。

オイルエレメントとオイルフィルターとの違いは?

オイルフィルターとの違い

画像引用元:http://www.rising-sun.co.jp/product/engine/engine01_01.php

エンジンオイルのろ過を行う事によって、エンジンオイルの汚れを除去するフィルターの事をオイルエレメントとも呼びます。オイルフィルターの中にエレメントと呼ばれるろ過紙が入っています。

基本的にはエレメントは中に入っている部品名称で、オイルフィルターは商品全体の総称と言う事になります。

「オイルエレメント」や「オイルフィルター」と呼んでも、どちらも基本的には同じ部品の事を差すと言う事になります。

スポンサーリンク

オートバックスで交換する際の値段

オートバックスで初めてオイル交換する方も中にはいると思います。オートバックスでオイル交換やオイルエレメントを交換する際には、軽自動車と普通自動車では工賃が違ってくるのでしょうか?

オートバックスで、オイル交換やオイルエレメントの交換の工賃は軽自動車・普通自動車の区別なく一律で同じ工賃を支払う事になっています。

エンジンの構造は軽自動車も普通自動車も同じ構造ですから、差異はないと言う事です。

オイルやオイルエレメント交換の口コミ

オイルエレメント交換の口コミ

良くない口コミを目にすることもありますが、その店舗の考え方次第という事になりますから、きちんとやっている店舗もあれば、適当にやっている店舗もあると言う事になります。

「ディーラーでオイル交換すれば安心か?」と言うと基本作業なので、新人に任されるケースもあります。当然ガソリンスタンドではアルバイトが交換したりする訳です。

基本的には、オイルやエレメントの交換は整備士免許が無くても専用の工具さえあれば自分で出来るものなので、自分でやってみるのもいいですね。

オイル交換の回数

オイル交換する際には、レジで「オイルエレメントの交換はどうしますか?」と聞いてくる店舗もあります。

先ほども紹介しましたが、2回に1回がエレメントの交換としたらベストでしょう。車の使用方法によっては、エンジンオイルとエレメントをまとめで交換しても大丈夫です。

ただ、エンジンを壊す事になってしまいますので無交換だけは絶対にやめましょう!

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする