【オートバックス】ブレーキランプ・テールランプの交換料金は?

ブレーキ 交換メンテナンス関連

ブレーキランプの交換はネジを1~2本外すだけで簡単にランプカバーも外せるので、自分でも作業ができますが、カー用品店大手のオートバックスでは、車のブレーキランプ類も多数販売しており、取り付けも行ってくれています。

ここでは、ブレーキ・テールランプの寿命や交換時期、工賃などについてご紹介します。

 

ブレーキランプとは

ブレーキペダルを踏むと赤く点灯するのが「ブレーキランプ」です。

走行を停止することを後続車に伝えて、追突を防ぐ役割があります。

ブレーキペダルを踏んでいても、電球が切れていたらランプは点きません。

寿命や交換時期

ブレーキランプの寿命や交換時期は、電球の種類や点灯時間、使用環境などによっても変わってきますが、一般的に「白熱灯は約2,000時間」「LEDは約50,000時間」といわれています。

テールランプとは

ヘッドライトと連動して点灯するのが「テールランプ」です。

夕方~夜にかけての視界が悪くなる時間帯や 天気の悪い日に点灯させることで、自分の車の存在を周囲に知らせることができます。

寿命や交換時期

テールランプの寿命や交換時期も ブレーキランプと同じく、電球の種類や点灯時間、使用環境で変わります。

一般的に使われている白熱灯なら約1,000~2,000時間、LEDテールならワット数も少ないので約50,000時間が寿命になります。

ブレーキランプが切れると罰金

信号待ちなどをしている時に、片方だけでもブレーキランプ・テールランプが点灯していない車を見かけたことはありませんか?

ブレーキランプとテールランプは いずれも車の「後ろ側」についているので、走行中に電球が切れてしまうと 気づかずに無灯火で運転を続けてしまうことがあります。

その場合『整備不良』とみなされ、違反点数1点に加えて、反則金の対象になってしまいます。

反則金は、「普通車 7,000円」「二輪車 6,000円」「原付車・小型特殊車両 5,000円」です。

指定の期間内に罰金を納めなかった場合、さらに罰則が重くなって「3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金」になります。

オートバックスでランプ球の交換

オートバックスでブレーキランプを交換する場合の価格になります、オートバックスでのライト関連の交換工賃は、550円(税込)~でとても安いです。

テール・ブレーキランプ球交換は両方変える方がいいのか?ということですが、正直どちらでも大丈夫です。

一緒に交換してもらっても構わないですし、片方だけでも大丈夫です。オートバックスでは交換だけでなく、同時に点検もしてもらえます。

ブレーキランプ球の交換料金

作業時間:10分~
作業工賃:550円~

※電球代別途・他部品脱着があれば別途工賃が必要

この金額は1カ所の金額ですから両方交換する場合は、倍の料金になります。

テールランプ球交換工賃

作業時間:10分~
作業工賃:550円~

※電球代別途・他部品脱着があれば別途工賃が必要

テールランプカバー交換工賃

テールランプのカバーはネジを外すだけで簡単に着脱できるので、セルフで行うこともできます。

ですが、カバーだけの販売はほとんどなく、2000円~のセット販売になっていることが多いです。

オートバックスでは テールランプとテールカバーの交換工賃が同じなので、作業時間は長くなりますが まとめて頼むとスムーズに交換ができます。

持ち込みは可能?工賃はどうなるの?

ブレーキランプ 持込

画像引用元:https://ja.aliexpress.com/popular/nissan-tail-lights.html

ブレーキランプ類の持ち込んで取り付けてもらうとなると、正直かなりコスパが悪いです。

それでもどうしてもと言う場合には作業をおこなってもらえますが、工賃は「持ち込み工賃」として プラス料金を払うことになることもあります。

自分で用意したブレーキランプやテールランプを持ち込む場合は、事前に工賃を確認しておくほうがよさそうです。

オートバックスで交換するメリット

部品の交換

画像引用元:http://minkara.carview.co.jp/userid/1532690/car/1236551/2626155/note.aspx

ブレーキランプやテールランプの交換は 慣れていればセルフで行うこともできますが、車のランプ関連は車検の点検項目でもあるので、やはり車検もできるオートバックスに任せるほうが安心です。

まとめ

ブレーキランプとテールランプは、1か所が点いていないだけでも「整備不良」とみなされ、道路交通法違反になり 罰金の対象となります。

オートバックスでは ランプの交換と同時に点検もしてもらえるので、定期的にチェックしてもらうと安心ですね。

 

メンテナンス関連

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【楽天 簡単査定の特徴】
楽天車査定

査定のみでももちろんOK
●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『楽天 無料一括査定』公式サイトはこちら

carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました