オートバックスでのファンベルト交換工賃は?交換目安はどれくらい?

ファンベルトの交換時期
 

シェアする

車のファンベルトを自分で点検したことがありますか?ゴム製のベルトがほとんどですが、中には金属製チェーンベルトを採用している車両もあります。

ただコスト面から言うとまだまだゴム製のベルトの方がコスパに優れているために採用してもいます。ゴム製ですからいつかは劣化をします。その為に月一でも構わないので目視点検や張り具合を見てはいかかでしょう。

スポンサーリンク

ファンベルトの役割や効果について

ファンベルトと名が付いていますが、現在ファンは電動式に切り替わっているので、ファンベルトは名前だけが残っている形になっています。ではこのファンベルトはどんな役割を果たしているのでしょうか?

ファンベルトの効果

画像引用元:http://youing255.blog96.fc2.com/blog-entry-90.html

ファンベルトはエンジンが回転する事で得られる動力をベルトを通じで他のバーツを動かす動力伝達系のベルトになります。バッテリーに充電する電気を産みだしたり、使用する電気を作りだす、オルタネーターを作動させます。

エンジン内にはラジエター液が走っており常に温度の上昇を一定で管理し冷却します。その時に冷却水を潤滑させるウォーターポンプを作動させますが、その動力源にもなっています。

またエアコンを作動させるには、コンプレッサーを回さなければなりませんが、そのコンプレッサーを回すのにも、ファンベルトは使われています。

交換しないとどうなるの?

ファンベルトの交換

現在どの車種にも使用されているファンベルトはゴム製です。当然耐用年数もあれば劣化する事もあります。ファンベルトを交換しないでいるとどうなるのでしょう?

1.ウォーターポンプが作動しない
ウォーターポンプが作動しないと言う事でエンジン内を冷却するラジエター液が循環しなくなります。そうなるとエンジンは高温になりシリンダーが焼きついたりする可能性が高くなります。

2.オルタネーターが作動しない
オルタネーターを作動させて充電や電気を作りだしているのですが、これが作動しなくなるとバッテリーに充電が行われません。そのため、バッテリーだけで電力供給する事になりバッテリーはすぐにあがってしまいます。そうなるとバッテリー上がりや電装品が付かなくなっていきます。

3.エアコンコンプレッサーが作動しない
エアコンのコンプレッサーが作動しなくなるので、エアコンによる冷却や除湿機能が使えなくなります。

4.ベルトが切れる
最終的にはベルトが切れます。そうなると全ての駆動伝達が行われなくなるので、最終的にはエンジンが停止します。

スポンサーリンク

ファンベルトの交換の目安

1.ファンベルトの音
エンジンスタート時や加速時などエンジンに負荷をかけた時にファンベルトがなる

2.走行距離で交換する
オートバックスでは3万キロ~5万キロで交換する事を推奨しています。

3.3年数で交換する
ゴム製なので、使用しても使用しなくても経年劣化していきます。基本的には5年~10年の耐用年数となっています。使う頻度が少なくてもファンベルトは劣化します。

4.チャージランプの点灯
チャージランプはバッテリーに充電が正当に行われていない時点灯しますが、走行中に点灯した場合はファンベルトからオルタネーターに駆動が伝わっていないと言う合図になります。

オートバックスでの交換工賃や時間は?

オートバックス 交換費用

画像引用元:http://www.autobacs.com/static_html/srv/pit/pop/mente_08.html

オートバックでもファンベルト交換を行っています。当然ながらファンベルトの交換をお願いする時に気になるのは交換工賃や作業時間だと思います。

ただオートバックのピット作業の工賃表には時間も金額も提示されていないので、オートバックスでファンベルトの交換をお願いするなら、店舗に連絡して確認してから来店した方がいいでしょう。ちなみにファンベルトの交換相場はどうなっているかと言うと

ファンベルトパーツ代 3000円~
交換工賃 5000円~
作業時間 30分~

となっていますから1万円あればお釣りがくるとは思いますが、それより多めに持って行きましょう。

ファンベルト交換と言うと結構大がかりな作業と思われがちですが、車のエンジンの構造、ファンベルトは消耗品ですから簡単に交換できるようにはなっています。作業時間で見れば30分~となるくらいの時間では出来るのですが、車種によっては手間取る事もあります。

あんなベルトぐらいでとは思いますが、日ごろの点検だけでもトラブル回避につながりますので、洗車した時くらいは目視点検だけでもするようにした方が良いでしょうね。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする