入庫拒否される車の基準は?オートバックスでも無理?

入店拒否の理由
 

シェアする

自分の愛車をチューンしている方は大勢いると思います。その中で、車検は何とか通ったと言う車もある事でしょう。

いわゆるグレーゾーンの車両に当たる車の店舗への入庫拒否規準と言う物があるのでしょうか?現状のままで車検は通過しているのに嫌がる店舗の考えはどの様な物なのでしょう?後半でご紹介します。

スポンサーリンク

入庫拒否される車はどんなもの?

フロントガラスの遮光シール

画像引用元:http://www.tcs-crest.jp/cf_kisei.html

入庫拒否って結構、チューナップしている車には確実について回る事です。車検は通過していても、判断に迷う車両も実在します。

基本的に店舗への入庫拒否をされる車両は車検が通っていようがいまいが、現状で違法性が高いと店舗側から判断された場合に拒否される事が多いようです。中には、車検時に車の状態を車検通過させるために一時的に戻して、通過後にまた元通りと言う方もいます。

店舗側としては、この様な違法性が疑われる車の出入りがある場合に、陸運局に通報されたり、巡回で見つかってしまった時に、車検工場としての認可の停止になる事があるので、それを恐れて、グレーゾーンの車両の出入りを拒否したりします。

車高やフロントガラス周りの遮光シール等が目にとまりやすいです。

オートバックスでも拒否されることはあるの?

入庫拒否の車

画像引用元:http://mens-skincare-univ.com/article/011951/

もちろん、大手のオートバックスでも入庫を拒否する事は有ります。グレーゾーンの車両の場合には店舗判断にゆだねられているようですから、完璧にアウトな車両の場合は確実に拒否されます。グレーゾーンの車両については、店長の判断が大きいのではないでしょうか。

車検項目で、最低地上高は9cmと定められていますが、車検はギリギリ通過した場合にはグレーゾーンの車両になります。この場合は店舗は許しますが、走行中でもバンパーの下側を擦っている様な車両は確実に拒否されます。確実に見た目の判断が大きな要素になってきます。

スポンサーリンク

ユーザーでも賛否両論!口コミはここ

入庫拒否に関しては賛否両論あるようです。

★「車検に合格しているのだから問題ない」

★「店員で判断が変わるのがおかしい」

★「店舗側の考え方からすれば妥当ではないか」

★「客だからと言って何でもありは違う」

などのネット内でも意見が分かれるところです。

改造車両

画像引用元:http://dousitaraiino.jp/stress-type-depression-decline-211

自分も以前に親戚に呼ばれてトヨペ●トに行った時に、店長さん人らしきに車検の合否の有無を聞かれました。結果、「入庫拒否」されてしまい親戚の方に迷惑をかけてしまった経緯があります。改造車両には世間は冷たい視線を注いで来ますからね..。

車検スペシャルで元通りにしてから車検後に違法車両に戻す方も大勢います。知り合いでも居ます。競技車両として使用しているならとも考えもしますが、ファミリーカーですから「車検対応で十分では?」と思ってしまいます。

愛車を否定される事はかなり精神的ダメージは大きいものです。増して「車検通過しているのに入庫拒否ってなんだよ!」って事になりますよね。店側も店を守るので精一杯と言った所なのでしょう。

車両をいじくる場合はグレーゾーンにするのではないようにした方がいいと言う事なのでしょうね。自分の愛車は毎回 車高で引っ掛かるので、そのたびに足回りのパーツ交換込みで車検してもらっていますよ。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする