【2021年最新】バックカメラ(バックモニター)オートバックスでの取り付け工賃は?

バックカメラの値段オーディオ関連工賃

 【2021年3月最新】

ミニバンが人気になり始めたと同じくらいから、埋め込み型のカーナビが普及し始めてきます。最近になり、更にバックカメラ(バックモニター)が標準装備という車両も出てきています。バックカメラに慣れていない人もいらっしゃるでしょうが、つけておくとメリットもあるんですよ♪

ただ、全車種にバックカメラが装備されている訳ではありません。後付けでもバックカメラは取り付ける事が可能なのでしょうか?後半でご紹介していきます。

バックカメラ(モニター)とは?

バックモニター

画像引用元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/naviokun/alpine-hce-c10000d-atlwe-psa01-m-mi-ait-bm03-3io-b.html

リアカメラ オートバックス

新車でバックモニターの標準装備車が増えていますが、中にはまだバックモニターを装着していない車も多くあります。

バックカメラ・モニターのおすすめポイント

ここではバックカメラを付けることで得られるメリットについてご紹介します。

1.夜間にバックで駐車用等に停める時に便利

夜間は人の目でも暗くて見えない所があります。特にとっさに人が出てきたりするとビックリしちゃいます。バックモニターはギアをバックに入れた瞬間にライトが付いて車の後部死角を明るく照らしてくれるので安全に駐車場の出入りができます。

2.運転に自信のない初心者でも大丈夫

運転に自信のない方や初心者の方は特に、車を動かす事だけに集中し過ぎる傾向があるので、バックで駐車していても後部の死角の事まで気が回りません。バックモニターを使う事で死角をカバーする事ができるので、運転に不安の方でもラクラク運転ができるようになります。

3.縦列駐車に活用

自宅の駐車場が縦列式のタイプだったり、会社の駐車場が縦列式と言う事もありえます。この縦列駐車と言うのは自分では縁石ギリギリまで寄ったつもりが全くよっていない事もあったりしますよね。その時にバックカメラを応用してサイドに取り付ける事で縦列駐車時の車がどれくらい寄る事が出来ているのか確認する事が出来ます。

4.フロントに取り付けて活用

意外とこの発想は少ないとおもいますが、車のフロント部分のグリル周辺にカメラを設置する事で見通しが悪い交差点の状況が、確認する事が出来ます。バックカメラを?と思うでしょうが意外と路地から出て来る時には結構便利で自転車や歩行者の飛びだしなどにも有効に使えたりもします。

 

 

オートバックスがおすすめするバックカメラは?

カー商品をたくさん取り扱っているオートバックスでは、もちろんバックカメラ(バックモニター)も品数豊富に取り扱っています。ここでは、そんなオートバックスがお薦めするバックカメラをご紹介!

1.ALPAINE HCE-C2000RD 税込価格25056円

ALPAINE HCE-C900W

4つの映像を切り替えて後方を表示できるマルチビューバックカメラ

外部入力ができるカーナビに対応しているタイプで汎用性はかなり高くいです。防水機能もしっかりしているのでやはり、この辺りのメーカー製がお薦めになります。

・4パターンの映像をシーンに合わせて表示可能。(コーナービュー・バックビュー・パノラマビュー・トップビュー)
・車両後方や死角をマルチビューで確認可能
・HDR(ハイダイナミックレンジ)技術搭載で映像の黒つぶれ、白とびを抑制

2.Carrozzeria ND-BC8Ⅱ 税込価格14040円

Carrozzeria ND-BC600

自然な画像で鮮明に表示にやすさを追求

ALPAINE以上の知名度をほこるのが、Carrozzeriaです。外部入力ができるカーナビと連動して動く事がで来ます。高画質と言う事もあり夜間でもよく見える事になります。

・カメラ部に約31万画素、1/4インチの高性能CMOSセンサー
・現職フィルター採用で、昼間は鮮明・夜間でも自然な発色
・画像の輪郭や視野角を最適にチューニングできる
・水平は129°・垂直は105°の視野をサポート

 

3.KENWOOD CMOS-230 税込価格14040円

KENWOOD CMOS-310

高画質センサーと好感度レンズにより夜間も鮮明な映像表示が可能

バックカメラとしての使用する事だけでなく、フロントグリルなどにも取り付けが可能と言うもので、使用方法はかなり制限が無く考え付いた所に取り付ける事が可能になります。

・鮮明な映像を表示する高感度CMOSセンサーを搭載。
・スミアノイズのない高画質な映像で夜間でも高い視認性を確保。
・高水準の防塵・防水性。
・IP67相当の防塵・防水性を実現

 

4.パナソニック CY-RC90KD 税込価格14038円

能業界最小クラスを実現より目立たない取り付けが可能

約31万画素CMOSセンサを採用し映像の高画質化と業界最高の明るさF値2.0の高感度レンズにより視野角も従来より広く、暗い所での視認性が高い

・高画質CMOSセンサ搭載リヤビューカメラ
・広視野角を実現視野角水平145°垂直112°
・高画質約31万画素CMOSセンサ搭載
・目立たないコンパクトボディ
・IP68準拠の優れた防塵・防水性
・外付け電源コントローラーを小型化

 

バックカメラの取り付け工賃はいくら?

バックカメラ 取り付け

画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/minami1115ode/8857452.html

バックカメラの必要性がよくわかった所で、問題となるのは取り付け工賃ですよね。オートバックスのホームページでは1万円~となっています。

取り付ける際に穴をあけたりシートの脱着などを配線をするにあたってかなり、大がかりな作業になっています。自分でも取り付ける事は可能ですがかなりの労力を要しますので、オートバックスの工賃はそれを考えると妥当な金額だと言えますね。

バックカメラの必要性や取り付けに付いて紹介してきました。ミニバンにのっている方は特にバックカメラは必要性が高いと思います。まして、女性の方も多く載られる車種ですから、安全面を考慮すれば、あった方が便利で安心出来ますよ♩

オーディオ関連工賃

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【楽天 簡単査定の特徴】
楽天車査定

査定のみでももちろんOK
●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『楽天 無料一括査定』公式サイトはこちら

carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました