オイル缶の処分について【オートバックス】

自分でオイル交換をするとき、オイル缶や使用済みオイルの処分に困ります。

処分しにくいオイル缶を処分・廃油の引き取り・回収など

オートバックスで車のオイル缶の処分について紹介します。

本記事でわかること

  • オイル缶処分料金
  • 廃油の引き取り・回収
  • 他店の工賃

《コーティング関連》

オイル缶処分料金

オートバックスでエンジンオイル缶の処分する際の料金
 
店舗により料金が違う場合があります!
処分料金: 基本無料
※オイル缶を購入した店舗のみ無料になります。他店で購入したオイル缶の持ち込みは断られる場合あります。
 

自治体で処分可能

空のオイル缶を処分する場合には、自治体にもよりますが「資源ごみ」「燃えないゴミ」として廃棄することが可能です。

お住みの自治体で調べて廃棄しましょう。

 

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでオイル缶処分してもらう場合にも、オイルを購入した店舗に関しては処分を無料でしてくれる場合が多いです。

 

廃油の引き取り・回収について

エンジンオイルなど交換した際にでた廃油に関して無料で引き取ってもらえる店舗も多数あります。

引き取り・回収できる店舗について

オートバックス

オートバックスの廃油回収引き取りについて

 
 

エネオス

エネオスの廃油回収引き取りについて
 

ホームセンター

ホームセンター(コメリ・コーナン・カインズホーム)のエンジンオイル・廃油回収・引き取りについて

店舗廃油引き取り
コメリ回収していません
コーナン回収していません
カインズホーム回収していません
 

まとめ

オイル缶や廃油は正しく処理しましょう、わからない場合は処理場への問い合わせすれば簡単に処理方法がわかります、適切に処理することが肝心です。

★車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買取相場は半導体不足・燃料高沸もあり、今最高値を記録しています!

ニュース

車の買取が平均取引価格100万円上回る


参照:NHKニュース

 

ニュース

中古車競売価格、20カ月連続プラス 10年来の高値更新

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC14627014022022000000

参照:日本経済新聞


なので、車の買い替え・買取の際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーや業者で下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

CMでも話題のナビクル
ら簡単20秒で査定額がわかります。

・もちろん無料でお試し
・どんな車も0円以上買取保証
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き
無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95%の今話題の車査定サービス

>>ナビクル無料査定サービスはこちら

 

オイル交換関連
carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました