セルモーター交換の工賃【オートバックス】

セルモーターとは、停止しているエンジンのシャフトを強制的に回転させ、エンジンを始動させる補助をする電動機のことです。

セルモーターの寿命は、10万km〜15万kmと言われていますが、エンジンの起動やアイドリングストップの使用頻度が多い場合は その分 セルモーターの寿命が短くなります。

オートバックスで車のセルモーター交換の工賃について

本記事でわかること

  • セルモーターとは
  • セルモーター故障する前兆
  • セルモーターの末期症状
  • セルモーターの交換工賃

 

セルモーターとは

セルモーターは エンジン起動のサポートをしている電動機のことで、「セルスターター」とも呼ばれます。

アイドリングストップ機能が付いている車では特に使用頻度が多くなりますが、エンジンを始動する際に補助をしているだけなので 1回の使用でも最大30秒程度で役割が終わります。

そのため 故障することはほとんどないのですが、本当に故障してしまった時の対処法などは覚えておきましょう。

セルモーター交換する場合どこで

セルモーターの交換は オートバックスなどのカーショップでもできないことはないですが、依頼して交換してもらう場合は、主に下記の4つになります。

  • ディーラー
  • 整備工場
  • 出張整備・修理

 

セルモーター故障する前兆

セルモーターが故障する前兆で一番わかりやすいのが『音』です。

キーを回しても 無音か「カチッ」と1回鳴るだけの場合は、セルモーターの故障かバッテリー上がりが原因のことが多いです。

他にも、エンジン起動後もセルモーターが回り続けて走行中のハンドル操作が重く感じる。

これらの症状から総合的に診断しましょう。

 

セルモーターの末期症状

寿命末期の症状には、

  • セルを回すと「ギャー」という異音がする
  • スイッチ音が鳴るがモーターは回らない
  • キーを回しても反応がない
  • エンジンがかかった後も回り続ける

などがあり、最終的にエンジンがかからなくなります。

 

セルモーターの交換工賃

オートバックスでセルモーター交換する際の料金
 
店舗により料金が違う場合があります!
参考:スーパーオートバックスかしわ沼南

作業工賃:5,500円(税込)~
作業時間:60分~
※車種により工賃が異なります。
 
交換する部品が新品・リビルド品によっても料金が変わります。
 

 

他店舗のセルモーター

他の店舗でも車のセルモーター交換をうけつけています。

店舗や車種によっても料金が変わります。
セルモータ本体が 新品・リビルト品

ディーラー

ディーラーでのセルモーター交換料金 について
総額はセルモータ本体が新品・リビルト品の料金+工賃になります。
 
交換工賃:18,000円程度
 

コバック

コバックでのセルモーター交換料金 について

交換工賃:15,000円程度
 

セルモーターリビルド品

セルモーターを交換する際には純正部品を分解して再度組み立てたリビルト品に交換する場合も多いです。
 
リビルト品は部品保証などもあり、純正品の半値以下で交換できます。
 
料金を比較してみると
部品価格
純正新品30,000円~50,000円
リビルト品10,000円~20,000円
 

まとめ

セルモーターはエンジンの起動に関わる部品なので、故障していても走行中は特に影響はありません。

ただ、突然エンジンが動かなくなる場合もあるので、異音などの症状が出てきたらセルモーターを早めに交換するようにしましょう。

★車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替え・買取の際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーや業者で下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

CMでも話題のナビクル
ら簡単20秒で査定額がわかります。

・もちろん無料でお試し
・どんな車も0円以上買取保証
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き
無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95%の今話題の車査定サービス

>>ナビクル無料査定サービスはこちら

 

メンテナンス関連
carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました