【オートバックス】廃油の引き取り・回収

オートバックスでエンジンオイルを交換した際、DIYでエンジンオイルを交換した時などに、使用済みのオイルの廃棄や処理はどうしたらいいのか?

オートバックスで車のエンジンオイルの引き取りや回収について紹介します。

本記事でわかること

  • 廃油の引き取りはどこで?
  • 廃オイル・廃油引き取り料金
  • 他店の廃オイル・廃油引き取り料金

《オイル関連》

【オートバックス】エンジンオイル交換工賃

 

廃油の引き取りはどこで

エンジンオイルの廃油・廃オイルがが引き取り・処理可能な店舗は色々あります。

  • ホームセンター(カインズ・コーナン・コメリなど)
  • ガソリンスタンド(エネオスなど)
  • カーショップ(オートバックス・イエローハット・ジェームス・タイヤ館など)
  • 自治体
  • 廃油専門業者

細かい業者はほかにもありますが、メインはこんな感じです。

 

廃油引き取り料金

オートバックスで車のエンジンオイル廃油を引き取りする際の料金
 
店舗により料金が違う場合があります!
参考:オートバックス・スーパーオートバックス

引き取り料金: 基本無料
エンジンオイルの引き取り・処分に関しては基本無料になります。
 

他店舗の廃油引き取り料金

他の店舗でも廃オイル・廃油引き取りをうけつけています。

エンジンオイルは別燃料にリサイクル再生されるので基本処理に関しては無料になります。

イエローハット

イエローハット 車の廃油引き取り・持ち込みについて

引き取り料金: 基本無料
 

タイヤ館

タイヤ館 車の廃油引き取り・持ち込みについて
 
引き取り料金: 基本無料
 

ジェームス

ジェームス 車の廃油引き取り・持ち込みについて

 
引き取り料金: 基本無料
 

エネオス

エネオス 車の廃油引き取り・持ち込みについて

 
引き取り料金: 基本無料
 

コーナン

コーナン 車の廃油引き取り・持ち込みについて

 
引き取り料金: 基本無料
 

カインズホーム

カインズホーム 車の廃油引き取り・持ち込みについて

 
引き取り料金: 基本無料
 

自治体で処理する場合

身近な廃油の処理方法として自治体でゴミに出す方法があります。

オイルの捨て方にはルールがあり自治体によって細かくは異なります。

多くの自治体で「新聞紙などに吸わせた上で、ビニール袋などでしっかりと密閉してください。」となっています。

簡単に処理するために最適なのが、ケーヨーデイツーやコーナンで売っているような、廃油処理ボックスがオススメです。

使用済みのオイルを入れるだけで捨てることができるので簡単です。

廃油処理ボックスおすすめ

ネット・楽天で売れているおすすめの廃油処理ボックスを紹介

created by Rinker
¥359(2021/09/18 19:59:35時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

車のエンジンオイルはリサイクルや再生されますので、基本無料でカーショップやガソリンスタンドなど身近な場所で無料で回収してもらえることが多いです。

エンジンオイルも量がある場合には、東京や埼玉などにも買取してもらえる業者もありましたので処理するオイルの量が多い場合は買取を考えるのをお勧めです。

エンジンオイル買取業者

★車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替え・買取の際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーや業者で下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

CMでも話題のナビクル
ら簡単20秒で査定額がわかります。

・もちろん無料でお試し
・どんな車も0円以上買取保証
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き
無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95%の今話題の車査定サービス

>>ナビクル無料査定サービスはこちら

 

オイル交換関連
carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました