【オートバックス】ラジエターキャップ交換の費用

車を長期でのっているとラジエーターの液が漏れてくる場合があります。

故障原因としてラジエターキャップの損傷によるクーラント液の漏れにもつながるので、早めの処置が必要になります。

本記事でわかること

  • ラジエターキャップについて
  • 損傷したままで走行した場合
  • 交換時期
  • オートバックスでの交換料金

《車のクーラント関連》

オートバックスのクーラント液の交換工賃・費用について

【オートバックス】クーラント(冷却水)の交換費用

 

ラジエターキャップとは

ラジエターキャップはキャップとしての役割だけでなく、色々な役割があります。

  • クーラント液・冷却水の漏れを防ぐ
  • 冷却システムの圧力を調整する働き
  • 外部から冷却水を戻す機能

ラジエーターの交換について

 

交換時期

定期的に点検・ゴムパッキンのひび割れや変形などある場合には交換することがオススメです!

交換目安:1年に1回

 

ラジエーターキャップの圧力

ラジエーターキャップには圧力によって2種類あります。

純正のラジエーターキャップ

圧力:0.9kg/cm2

ハイプレッシャーラジエーターキャップ

圧力:1.3kg/cm2~
 

ラジエーターキャップの点検

DIYでも点検はできますが、点検する際はエンジンが冷えていないと冷却水が圧力で噴出してくるため注意です!

オートバックスなどのカーショップでも無料で点検してもらえるので、プロにお願いするのがいいでしょう。

 

損傷したまま走行した場合

ラジエーターキャップ 交換しないと

ラジエターキャップのゴムパッキンが劣化することで、冷却水がもれてくると、ラジエター内の冷却水の量が減ってしまい、エンジンを冷やすことができなくなるため、エンジンがオーバーヒートしてしまいます。

エンジンがオーバーヒートして、ラジエターが損傷すると修理代も高くなるので注意です。

ラジエーターキャップ交換料金

オートバックスではラジエターキャップの交換が可能です。

ラジエターキャップの部品+交換料金の値段について

店舗により料金が違う場合があります。
料金:1,045円(税込)
 

他店の交換工賃

他店でもラジエターキャップの交換を実施しています。

イエローハット

イエローハットのラジエターキャップの交換や工賃について

 

ジェームス

ジェームスのキラジエターキャップの交換や工賃について

部品代+作業工賃(1個タイプ):1,364円(税込)
作業時間: 5分~

 

まとめ

ラジエターキャップが損傷していて、クーラント液が漏れ出る事で、夏場は特にオーバーヒートの危険性があります。

もしボンネットをあけてピンク色のこながついている場合にはラジエターキャップの点検をすることをオススメします。

★車の買取・新車購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買取相場は半導体不足・燃料高沸もあり、今最高値を記録しています!

ニュース

車の買取が平均取引価格100万円上回る


参照:NHKニュース

 

ニュース

中古車競売価格、20カ月連続プラス 10年来の高値更新

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC14627014022022000000

参照:日本経済新聞


なので、車の買い替え・買取の際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーや業者で下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い(10万㎞以上)
・事故歴がある・廃車予定
・年式が古い(10年以上)

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

CMでも話題のナビクル
ら簡単20秒で査定額がわかります。

・もちろん無料でお試し
・どんな車も0円以上買取保証
・還付手続き無料で還付金が受け取れる
・全国どこでも引取・手続き
無料

年間件数 10万件突破!!
満足度95%の今話題の車査定サービス

>>ナビクル無料査定サービスはこちら

 

メンテナンス関連
carをフォローする
オートバックス情報ナビ
タイトルとURLをコピーしました