チャイルドシートはオートバックスで取り付けしてもらえる?料金は?

チャイルドシートの付け方
 

シェアする

オートバックスで販売されているチャイルドシートは価格帯が広いことが特徴です。安価なものから高価なものまでさまざまといった形です。

オートバックスでチャイルドシートを購入した場合、店舗で取り付けをしてもらうことはできるのでしょうか?また、最近では「近くに店舗がないからオートバックスの通販で購入した」というかたもいらっしゃることでしょう。

ここでは、料金や口コミ・評判などと一緒にご紹介いたします。

スポンサーリンク

チャイルドシートはオートバックスで取り付けできる?

チャイルドシートの値段

オートバックスでチャイルドシートを購入した場合、取り付けをしてもらうことができます。チャイルドシートには大きくわけて3種類のものがあります。それぞれの違いは対象年齢の違いです。

1.乳幼児用ベッド
生後約10ヶ月が目安です。具体的には首が据わっていない赤ちゃん用のものだと考えると間違いありません。

2.幼児用シート
10ヶ月ころ~4歳ころまでの年齢を対象にしています。首が据わったあと~体重18kgを目安にするとわかりやすでしょう。

3.ジュニアシート
4歳~10歳ころという年齢が目安になっています。体重が18kg以上~というのが目安で、厳密な年齢が決まっているわけではありません。わかりやすい目安としては大人の体格になるまえまでが対象年齢ということになっています。

取り付けにかかる料金はどれくらい?

チャイルドシートの対象年齢

オートバックスでチャイルドシートを取り付けてもらう場合、店舗によっても異なりますが料金は無料~1000円程度というかたちになっています。

またオートバックスのチャイルドシートはインターネットの通販で購入した場合でも店舗で取り付けをしてもらうことができます。

ネット購入からの店舗取り付けに関しましての、やり方は簡単です。ネット通販の「受け取り」の項目で最寄り店舗を選び、そして「取り付け希望」を選択するだけです。これだけで申し込みは完了します。あとは工賃を含めた料金を後日オートバックスがメールでお知らせしてくれます。

スポンサーリンク

オートバックスのチャイルドシートの評判は?

そんなチャイルドシートですが、オートバックスで販売されているものは特に評判が悪いということはありません。価格帯も極端に高くありません。

  • 乳幼児用ベッドは2万円程度。
  • 幼児用シートは2万円~4万円程度。
  • ジュニアシートは6000円~1万5000円程度。

これくらいで購入できるため、価格に関して「高い」という口コミは聞こえてきません。。またジュニアシートは成長に合わせて分離ができるタイプですので、どれを買っても失敗するということはありません。

チャイルドシートの取り付け方法

ただし、チャイルドシートの取り付けに関しましては意見がわかれます。これは「自分で取り付け方を覚えるべき」という意見です。

大切なお子様を守るチャイルドシートですので、オートバックスなどで他人にまかせると不安があるというのが一般的な考え方です。しっかりした取り付け方さえマスターすれば、自分で取り付けた方がきちんとお子様に対して責任を持てるというのが口コミなどからの意見です。

もっとも、だからと言ってオートバックスの取り付けが危ういというわけではありません。普通にプロが安全に取り付けてくれますので、そのあたりは安心できます。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする