【ヘッドライト】黄ばみ・曇りの原因と除去方法!クリア塗装の料金や工賃は?

ヘッドライトの黄ばみ
 

シェアする

大切に乗っているのになんだかヘッドライトが気になることってないですか?綺麗にしているのに黄ばんだり、曇ってしまったりして何だかテンションが下がってしまいますよね。

磨いても綺麗にならないしで困ってしまいます…。

今回はそんなヘッドライトのお悩みについて調べてみました。原因は?交換するには?黄ばみって消えるの?ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ヘッドライトの内側の曇りの原因は?

ヘッドライト 内側

ふとヘッドライトを見ると何だか曇っている、よく見ると水滴も見える。こんな経験ありませんか?実はこれは【結露】が原因なんです。

レンズの内側と外気温との差が大きいとどうしても発生してしまう自然現象で、この結露が乾いた時に曇ってしまうというわけ。こればかりは天候を操ることは出来ませんので対策をするのも難しいですね。

しかし他にもいくつか原因があるのです。それは、

  • バルブ交換
  • 通気口
  • コーキング不良&劣化   などです。

バルブ交換時に水滴がついたまま行うと湿気が侵入し結露を起こします。たとえ水滴がついていなくても、湿度が高い日や早朝・夜などは入りやすく、結果湿ってしまうのです。

また交換時にしっかりと刺さっていない場合、雨が降ったときに雨水が浸入して大変なことになります。まっすぐ正しく刺さっているか確認しましょう。

次に通気口が詰まっていないか確認しましょう。詰まっていると湿った空気が外に抜けず曇ってしまいます。ここを掃除するだけでも改善する場合もあります。

そして長年運転しているとコーキングが劣化してしまいます。ひび割れたりして隙間が出来るとそこから湿気が侵入し曇らせます。新車でもコーキング不良の場合もありますので、新しいのにすぐに曇ってしまう時はディーラーに相談してみましょう。

ヘッドライトの黄ばみの除去方法3選

ヘッドライトの悩みで多いのが黄ばみです。これは紫外線が原因で、経年劣化によるものです。昔に比べると黄ばみやすい素材になっています。

一応コーティングしてはいますが、洗車などによって剥がれてしまうとより紫外線の影響を受けやすくなり黄ばんでしまうんだとか。

そこでおすすめしたい除去方法をご紹介します。諦めずに一度試してみましょう!

①コンパウンド

ヘッドライト用のコンパウンドを使って磨いていきます。この際車体を傷つけないようにマスキングテープで保護しましょう。磨くまえに綺麗に洗っておくことも忘れずに。

②ピカール

金属用洗剤なのですが、これが効果抜群なんだとか。研磨剤が入っているのでコンパウンドと同じように使用します。

③ヘッドライト用クリーナー

研磨剤が気になる人はこちら。研磨剤は不使用なので安心して使うことが出来ます。乾いたスポンジにとって磨くだけでOK!

なかなか取れない部分は少し湿布するように時間を置いてから磨きましょう。

スポンサーリンク

ヘッドライトの交換方法について

ヘッドライトを交換するにはバンパーなど外装品も外さないといけません。またヘッドライトカバー単体で購入することも難しく、よほどの車好き以外はちょっと骨の折れる作業です。大人しく業者に任せるのが安心で安全です。

ただしライト(電球)だけなら素人でも簡単に交換することが可能です。

ボンネットを開けてコネクターを確認します。カバーを取り外したらバルブを交換します。あとは元に戻して点灯するかチェックして完了です。感電には十分注意して行ってください。

ヘッドライトの交換費用の工賃と所要時間

ヘッドライトの交換費用

■オートバックス
ライトの交換だけなら540円。所要時間は10分ほどです。カバーのクリーニングは20分ほど時間がかかりますが、3,000円~となっています。

■イエローハット
ライトの交換は500円です。時間は混雑状況にもよりますが5~10分といったところでしょう。持ち込みの場合は工賃は1.5倍ほどかかります。

■ガソリンスタンド
工賃は500円~3,500円となります。これは場所によって変わってくるそうですが、かなり幅がありますね。所要時間は他とほぼ同じで10分ほどだそうです。

どれも工賃のみの料金です。プラス電球代が必要です。

スポンサーリンク

ヘッドライトのフィルム施工やクリア塗装の料金は?

ヘッドライトのオシャレとしてフィルムを貼るのが流行っています。これは見た目だけでなく、傷などから守る役割もあります。スモークフィルムが一般的ですが、カラーフィルムもあるので好みの仕様に変更できますよ。

車種専用のものを選べば10分ほどで装着が出来ます。自分でも簡単に出来るのが嬉しいですね。値段は800円~15,000円。業者にお願いすると15,000円~50,000円となります。

黄ばみが気になって綺麗に磨いてもすぐに元に戻ってしまう時は「クリア塗装」を行いましょう。コーティングすることで綺麗が長持ちします。

ホームセンターやカー用品店などで簡単に手に入るのも助かります。料金は2,500円~となっていますのでぜひお試しください。

フィルム施工しても車検に通るの?

ヘッドライト 車検

スモークフィルムはドレスアップが目的です、なので場合によっては車検を通らないこともあります。前は通ったのに今回は無理だった、なんてこともあるのが現状です。残念ながら現状はこのように曖昧なもので、はっきりとした基準があるわけではないようです。

夜間走行時に暗かったりすると事故の原因にもなります。暗いのがオシャレといっても安全が第一です。その点を踏まえて選ぶようにしましょう。

まとめ

ヘッドライトの悩みは車に乗っている人にとっては切っても切れないものかもしれませんね。黄ばんでいるとボディがいくらピカピカでも残念な印象になるのは否めません。

そんな時はとにかく試してみる!最近は専用のクリーナーもたくさん出ていますので使ってみましょう。そして綺麗になったらクリアコーティングを忘れずに。これで長持ちしますよ。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする