レーダー探知機の人気ランキングTOP3!オートバックスでの取り付け工賃は?

車の制限速度
 

シェアする

車を走らせているとついつい、制限速度を超えてしまいがちです。

超過速度になってしまうと事故を起こした時には大きい事故になってしまいます。それに、ネズミ捕りや白バイ隊員の方のお世話にもなってしまいます。

そうならないためにも、レーダー探知機を取り入れましょう!詳しい種類や使い方については続きでチェック!

スポンサーリンク

レーダー探知機の役割とは?

レーダー 役割

名前通り、基本的には速度取締装置のレーダーを探知して、運転手に安全運転を促すための機器です。

最近のレーダー探知機には速度取締装置の探知以外にも、GPS機能や無線情報やカーロケーション機能等も付いているので、ドライバーに自車の周辺の情報を教えてくれる、マルチタイプの情報機器と言ってもいいでしょう。

レーダー探知機の種類やタイプについて

レーダー 種類

機能の種類は3タイプが存在しています。

◆スタンダードタイプ
速度取締装置のレーダー波をキャッチしてドライバーに安全運転を促しますが、ステルス型は受信しにくい状態です。

◆GPSタイプ
現在の基本の型になります。スタンダードタイプにGPS機能を持たせた物がほとんどですが、位置情報がわかるので、ループコイル式オービス等のレーダー波を出さない大掛かりな装置には有効的です。

◆カーロケ対応タイプ
カーロケとは緊急車両に搭載されているGPS機能を利用して、自車の近くに緊急車両があれば教えてくれます。

レーダーの種類

続いて、レーダー探知機の形状にはどんな種類があるのでしょうか。

◆一体型
主流の画面付きレーダー探知機になります。受信した情報を音声でドライバーに注意を促します。また画面の大型化やグラフィック化によってわかりやすい表示になっています。

◆サンバイザー対応型
ダッシュボードにも取付でき、サンバイザーにも取付が可能なタイプです。電子音で知らせるタイプが多いのも特徴です。

◆ミラー型
ルームミラーとレーダー探知機が一緒になったタイプです。ミラーの一部分にレーダー探知機画面が表示されるので、常に情報を目にする事が出来ます。

スポンサーリンク

人気ランキングTOP3の特徴や値段は?

レーダー探知機で人気があるタイプにはどんな種類があるのでしょうか?

1.コムテック COMTEC ZERO 704V GPSレーダー探知機

レーダー コムテック

価格 20518円(税込)

COMTEC ZERO 704Vレーダー探知機の特徴は、3.2インチの画面でコンパクトな大きさになっています。このコンパクトボディでありながら多種機能を装備しているのが大きな特徴になります。

レーダー受信とGPSデーターのダブル対応しており、小型オービスやデーターに無い新設されたオービスにも対応しています。移動式の種類も識別が可能です。

相互通信が可能なドライブレコーダーと接続する事が可能で、電源供給や設定が可能になっています。またオービスが近づくと設置されている部分が赤く表示されます。また、バックカメラとしても使える機能がついています。

2.コムテック COMTEC ZERO 502M GPSミラーレーダー探知機

ミラーレーダー コムテック

価格 13600円(税込)

ZERO 502M GPSミラーレーダー探知機は、3.0インチの液晶モニターが ルームミラーの薄型と一体になっているのが特徴になります。

ダッシュボードの上に置くタイプが一般的ですが、置く場所によっては、視界の邪魔になったり、配線の処理でごちゃごちゃしがちです。この502Mダッシュボードはスッキリしたい方に向いています。

生活道路に設置がしにくかった、移動小型オービスにも対応しています。データー更新も無料で行う事が出来、夜間でも液晶が見えやすく設計されています。

新しい交通規制であるゾーン30にも対応しているので、知らないうちに30㎞/hの道路に迷い込まないように教えてくれます。

3.ユピテル YUPITERU SUPER CAT A720 GPS&レーダー探知機

レーダー ユピテル

価格 37798円(税込)

ユピテルも大手のメーカーです。A720は3.6インチ画面で静電タッチパネルを採用しています。また、小型オービスにはレーダー波とGPSデーターとでダブルアプローチしています。

この業界では初となる「ガリレオ衛星」の受信が可能になっており、受信できる衛星の数が飛躍的にアップしているのも特徴の1つです。

公開取締や速度取締指針の情報をわかり易く画面上にUPしてくれます。この情報がわかった所で他でスピードを出していいわけではありません。無線LANを使用してもデーター更新が出来るというのが、便利な機能になっています。

スポンサーリンク

オートバックスでの取り付け工賃は?

オートバックスで、レーダー探知機を購入した場合に、自分で配線をうまく処理できる方であれば、工賃は必要ありませんが、できないと言う方の為に取り付けを行っています。

◆一体型レーダー探知機 3000円~
◆セパレート型レーダー探知機 5000円~

となっています。このくらいの金額であれば頼んでしまった方が楽かもしれません。

時間は30分程度を見ておけばいいそうです。とはいえ、混んでいる時間帯だと待ち時間もあると思うので、事前に予約をしてから行かれるとよさそうですね!

レーダー探知機は正直、価格はピンからキリまである状態ですから、GPS機能付きの物であれば 機能的には他の物とそん色はないでしょう。

速度取締を逃れるための物ではなく、本来は安全運転の注意を促す機器ですからね。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする