オートバックスでETCを購入!取り付け料金やセットアップについて

ETCの取り付け
 

シェアする

行楽シーズンに高速道路に乗ると大渋滞は確実ですよね~。やっと渋滞から抜け出たと思いきや今度は料金所での渋滞が~って経験をした方も結構多い事でしょう。

そんななかETCレーンをスイスイ抜けて行く車を見ると、「やっぱりETCつけた方が楽だよな~」って思っちゃいますよね。

ここでは、オートバックスのETCについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ETCを取り付けるメリットは?

ETCカード

画像引用元:http://jyotu.net/modules/wordpress/index.php?p=130

ETCを取り付けるにはやはり、それなりのメリットが無ければ誰もつけようとは思わないでしょう。現在の全国でのETC普及率は50%を超えてきています。高速道路区間が少ない地域は普及率が低く都市部に集中傾向になっています。

では、ETCを取り付けるメリットはどの様なものがあるのでしょうか?

1.高速道路・有料道路の料金所をスピーディーに通過出来る。

2.高速道路・有料道路の割引を受けられる。
深夜割引 最大30%引き
平日朝夕割引 最大30~50%還元
休日割引 最大30%引き 等

3.SAやPAのスマートICを利用する事が出来る。

などが挙げられます。

ETCの選び方はこちら

ETCの選び方

画像引用元:http://clicccar.com/2015/08/12/320362/

ETCを購入しようと考えている場合、どんな種類があってどんな機能がついているのかよくわからないですよね。ここでは、ETCの選び方やポイントについてご紹介します。

ETC車載器のタイプ
1.2ピースタイプ
本体とアンテナが一体になっている車載器。ダッシュボードに置くタイプになるので、視界に入ったり、カード一体型になるので、盗難に遭うケースも多い。

2.3ピースタイプ
現在一般的なETC車載器です。アンテナはフロントガラスやダッシュボードの視界を妨げない個所に設置して本体は、好きな所に設置する事が可能です。本体が外部から見えないので、盗難対策にもなります。

3.ビルトインタイプ
これは新車を購入する時に既に取り付けてあるタイプです。このタイプにも2ピースと3ピースのタイプに分かれます。

音声機能
(カードの抜き忘れやアンテナ未接続の場合のお知らせ機能)

1.ブザータイプ
カード抜き忘れやアンテナ未接続の時にブザーが鳴ります。安価な車載器はブザータイプが多いです。

2.音声タイプ
カード抜き忘れやアンテナ未接続の場合に音声で警告をしてくれます。現在一番多いタイプではないでしょうか。

3.カーナビ連動タイプ
音声警告をカーナビに連動させることで、カーナビから警告音声が流れるタイプになります。

ETC車載器と音声機能の組み合わせで自分の財布と相談して決める事が一番ですね。

スポンサーリンク

オートバックスで取り付けたときの料金は?

オートバックスでETC取り付けをお願いした時の工賃はどのくらい掛かるのか?高額だったらどうしようとか思ってしまいますよね。

ETC車載器の2ピース・3ピース問わず、オートバックスで購入した車載器であれば、取り付け工賃は4000円+消費税=4320円になります。

ネット通販で購入した場合にもオートバックスでは、取り付けてはくれますが、工賃は約2倍になります。また状況によっては取り付けを拒否される事もありますので、事前に調べておきましょう。

ETCのセットアップも頼めるの?

ETCのセットアップ

画像引用元:http://cacaca.jp/drive/hightway/10316/

オートバックスでETC車載器を取り付ける場合には、セットアップも同時に頼む事が出来ます。但しセットアップは別途工賃が2500円掛かります。

車載器+取り付け+セットアップ一連で購入した方が、スムーズに作業してもらえますから、その方が一番楽です。所要時間も1時間~1時間30分となっていますが、ピットの状況によっては早くもなったり遅くもなったりしますので、注意してくださいね。

オートバックスでETC車載器を購入した場合について紹介してきました。店舗に行けばメインの所に所狭しと、どれだけの種類があるんだ?と思うくらい置いてあります。店員さんに自分の車の使用状況を説明すれば、最適な物やおすすめを紹介してくれますよ~。

最後に決めるのは自分ですから、店員さんのおすすめをあえて購入しなくても問題ありませんからね♩

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする