洗車グッズのおすすめランキングTOP3を紹介!道具の選び方は?

洗車のグッズ
 

シェアする

愛車が汚れた状態で、走らせるのはちょっと嫌ですよね。

いつもピカピカにしておきたいのだが、洗車をする時間がなかなか取れない・天気が悪くて洗えないなど、いろいろ事情があって洗車が出来ない事もあるでしょう。

でも洗車は車にとっては大事な作業でもあるのです。ここでは、おすすめの洗車グッズや道具の選び方についてご紹介します。

スポンサーリンク

洗車で必要な道具とは?

車を洗う

洗車したことがないという方は少ないと思います。

洗車道具は消耗品費以外であれば一度購入してしまえば壊れるまで使えます。また消耗品でも1回の洗車で使いきることになるような物はほぼありません。

では、必ず洗車の際に必要な道具とは一体何でしょう。

1.カーシャンプー

車のカラーには白・淡色・ダーク・メタリック等があります。カーシャンプーも車の色に合わせた使い方をする事が大事です。

2.洗車用スポンジ

洗車時にブラシを使われる方もいますが、キズが付きやすいので、カーシャンプーで泡を立てることでほこりや汚れを浮かすことが出来ます。それには柔らかいスポンジが大的です。

3.タイヤブラシ

アルミホイールを装着している方も多いでしょう。なかなか洗いにくい部分でもあるので専用のブラシがあると便利です。ただホイールにキズが付かないようにする為にはブラシは柔らかい物がいいでしょう。

スポンサーリンク

洗車・ケア用品のおすすめTOP3を紹介

洗車をする時に必要な道具やケア用品を紹介していきましょう。

1.e-クルマクリーナー

e-クルマクリーナー

https://item.rakuten.co.jp/e-kurumalife/ek461/

販売価格 1382円

カーシャンプーを使用して洗車している時でも、なかなか落ちない汚れってありませんか?

例えば虫汚れやピッチタール・水あかにタイヤの汚れ…これらはカーシャンプーでは落とす事が出来ません。このような時に「e-クルマクリーナー」を使用する事で、簡単に頑固な汚れも綺麗に落とす事が出来るのです。

カーシャンプーで洗車した後に残ってしまった汚れている所にe-クルマクリーナーを吹き付け、30秒位放置したら、マイクロファイバークロスでふきとります。吹き付けた個所を水洗いするだけで、簡単に頑固汚れを落とす事が出来ます。

水では落ちない汚れをアルカリ性の成分が分解してくれるので簡単に汚れを落とせるのです。

2.ナノピカピカレインメンテナンス剤 超滑水性

ナノピカピカレインメンテナンス剤 超滑水性

https://item.rakuten.co.jp/topran2014/10000021/

販売価格2980円

洗車をしても艶がすぐに無くなってしまう。他の誰よりも車をピカピカな状態に保ちたい・ガラスコーティングをしてみたい。という方には、この「ナノピカピカレイン メンテナンス剤」がいいでしょう。

これを使って洗車をすると、上品な艶を光沢がアップします。汚れが落ちやすい・ガラスの被膜を最高の状態で保つことが可能です。

業者に頼むとガラスコーティングはかなり高価なものになってしまいます。このナノピカピカレインメンテナンス剤をしようする事で、コスト削減につながります。

洗車をまず行います。よく絞ったマイクロファイバークロスに、ナノピカピカレインメンテナンス剤を1~2回スプレーします。後はボディをそのクロスでふきあげるだけで完成で
す。

3.REXSTAR

REXSTAR

https://item.rakuten.co.jp/suncardo/rsx420-1/

販売価格 1400円

このREXSTARは特殊微粒子コンパウンドを配合したきめ細かい泡で、車の小さいキズや汚れを落とす事が出来ます。それに加えて艶を出す事が可能です。

このREXSTARは洗車後に使い、車のボディやタイヤホイール・ヘッドライト・メッキが施されているドアの部分などにも使用する事が出来ます。

目の細かいスポンジを気になる部分に塗り込みます。後はその個所をマイクロファイバークロスでふきあげるだけで、小さいキズは目立たなくなります。ヘッドライトのくすみもこれを塗布するだけで簡単に美しさを取り戻す事ができます。

洗車 道具

洗車は確かに面倒かもしれませんが、手ごろで かつ綺麗でピカピカになるケミカル用品があると、洗車の時間短縮にもつながってきますから、洗いだすとこれがまた意外と熱中してしまうのです。

後の事を考えるとちょっと高くてもいい物を使った方がいいのかもしれませんね♩

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【簡単査定ガイドの特徴】 簡単車査定ガイド

●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『かんたん車査定ガイド』公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする